« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月25日 (木)

楽しい教室 Ⅲ

P1010063_2 今日は、教室がありました。いつも教室の終わった後に思うことがあります。それは、「みんなに感謝!」です。
こうやって、フラワークラフト作家としてお仕事をさせて頂けるのも、みんなが教室に通ってくれるからこそ出来ることです。お引越ししても、わざわざ福島から通って下さる生徒さんもいらして、嬉しいばかりです。

P1010074 ”スペースen”さんに委託販売もさせていただいていますが、お店に置いていただけるかからこそ、季節のお花を作る事が出来ます。本当に有り難いことです。

先日お話しましたが、「諦めない気持ち」と「継続」は大切と言いましたが、それは、自分自身の事であって・・・。でも、自分一人では何もできず、周りの協力があってこそ成り立つ事が沢山あります。

皆さんに支えられて毎日を過ごしています。改めて、有難うございます!

P1010067 皆さんに支えられる事に感謝しながら、お茶を一服!
暖かなひざしに、春がそこまで来ているようで・・・。

何だか幸せな一日を過ごしました。

どうぞ、皆さんもたとえ10分でも自分の為にほっとひと息つく時間を作ってみて下さいね。その積み重ねが幸せを呼ぶ様な気がしませんか~。

 アトリエアン 松田敦子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

感動!パート2

再び、オリンピック」の話になりますが・・・
どの選手も素晴らしいなぁ~と思うところがあります。それは、諦めない気持ちです。
途中で逃げ出したい時や、やめてしまいたい時もあったと思いますが、それを乗り越えてきたからこそ、ここまでこれたのでしょうね。
恥ずかしながら・・・、私もこの「諦めない気持ち」に支えられる事があります。
去年取得した、日本茶インストラクターの試験も落ちてしまい・・・。でも、自分で決めた事だからと挑戦し、諦めないおかげで何とか取得できました。

お花も今年で30年近く続けています。(歳がばれちゃいますが!)転勤や出産で中断をした時期もありますが、細々と続けてきました。 「継続は力なり」 と言いますが、本当にその通りの様な気がします。続けているからこそ、見えてくるものもある様に思います。

私もそうですが、特にこれといった才能が無くても、「諦めない気持ち」と「継続する事」は誰にでも出来る ”最大の武器!”になるのではないでしょうか。

どうぞ、何事も諦めないでもうちょっとだけ頑張ってみてください!
きっと良い事があると思います。

P1010020_2 P1010018_3 P1010021_2  

上の写真は、レッスンで作ったコサージュ&花器アレンジです。
初めてのコサージュですが、素敵にできましたね。
卒園と入学で、実際につけてくれるそうです。
自分で作ったコサージュで、いい思う出が出来そうですね。

 アトリエアン 松田敦子 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

感動!

 今、オリンピックの真っ最中ですが、どの競技も見ていると熱くなるものがあるます。
どの選手も色々な壁を」乗り越えて、たった数分の為に4年間ずっと頑張っているのですから。メダルに関係なく、感動するのは当然の事でしょうね。本当に、スポーツや芸術って人を感動させる力がありますね。

私のお花は、そこまではまだまだおよびませんが・・・。
時々、ふと思うことがあります。

私のお花も感動とはいきませんが、見てくれた方が癒されるのかしら・・・。

一生懸命作ったらその思いがお花を通して伝わるかしら・・・。

一生懸命と言うより、お花を見た時に感じた、「可愛いいな」「綺麗だな」と言う思いが作品を通して伝わるのかなって思います。

以前のことですが、ドライフラワーで野の花のリースを作って母にプレゼントした事がありました。しばらく経ったとき、「このリースが家にあると癒される~」と言ってくれました。(母親だからかもしれませんが・・・) 何だかとっても嬉しかったのを覚えています。

そこにお花があると心が和む様な、ほっと癒されるお花を作れれば、そしてこれからも作り続けていきたいですね。

いつも優しさや感謝する気持を忘れずに、そして、いくつになっても感動する心を忘れないように、もっともっと感性を磨いていきたいものですね。

P1010029    P1010028

 チューリップのドライ               しゃくやくのドライ

 アトリエアン 松田敦子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

春のリース&アレンジ

 春が近づいてきました。
私の大好きなドライフラワー達にも、春の訪れを感じます。
春めいたドライで、新しい作品を作ってみました。

春の新作のリース&アレンジをご紹介します。
P1010024_3
先日、ブログで紹介した青もじのリースです。

桜色の淡いピンクのしゃくやくとラクスパーをあしらって春を表現してみました。グリンの葉っぱは、お茶の葉のドライです。グリンと言ってもまだ新緑の緑では無く、この時期はちょっとくすんだ感じが合うような・・・。ドライになる時の、くるくるっとカールする感じが、大好きです。一つ一つ表情が違うその表情が面白く。だから、私はドライが大好きなんです。一つ一つ違ってもみんな素敵。
まさに!生徒さん達の作品と同じです。

 

P1010023_2 P1010025 P1010026 P1010035   

P1000952 P1000955 P1000957

P1000953 P1000961_2  P1010027

★これらの作品は ”スペースen”さんで販売しています。
どうぞおでかけ下さい。

スペースen 〒980-0011 仙台市青葉区上杉5-3-53 ℡ 022-225-4038
(日・月・火・祝休)11:00~18:00

 アトリエアン 松田敦子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

楽しい教室 Ⅱ

 今日は、台原教室の日でした。
 ちょっと教室の様子をお話しましょう。

 もう、かれこれ8年近く続いています。
 本当に毎回楽しく、あっと言う間に2時間がすぎてしまいます。

P1010033_4  ほとんどお休みをしないで、何年も通ってくれる人。

 今年の自分のテーマをもって通ってくれる人。

 いつもみんなのムードメーカーで、楽しい雰囲気をつくってくれる人。 

 ブログを見て参加してくれた人。

 小さなお子さんがいて子育て真っ最中の中、一生懸命通ってくれる人。

 出産でお休みしていて、復活してくれた人。

 私の作品お店で見て、気に入って通ってくれる人。

 みんな、出会いは様々ですが、

 本当に素敵な縁あってつながっています。出会いに感謝!です。

 今日は、プリザで写真の作品(ウォールブーケ)をつくりました。

 ブーケを作る様に、ワイヤーリングしたお花を組んでいく作業をして作るので、技術的には難しかったですが、みんなそれぞれの個性を発揮して上手に作れました。

 作り終わった後に、「今日も来てよかった~!」って言ってくれました。

 私にとって、一番嬉しい言葉です。来てもらったみんなにそう言ってもらうと、それが私のエネルギーになります。もっともっと、色々研究していかないと!

 ★興味のある方は、ブログの ”フラワークラトフ教室案内” をご覧下さい★

 アトリエアン 松田敦子

 


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

ウェディングブーケ&ブートニア

 春はウェディングのシーズンですね。

以前の話になりますが・・・。
知人の結婚式にウェディングブーケとブートニアをプレゼントした事があります。
ドレスの色や好みをきいたりして、出来るだけ式のイメージに合わせて作り
とても喜んでもらいました。

しかも・・・、ブーケの写真を、ウェディングアルバムの表紙にしてくれました。

作った私も、すごく感動!嬉しいサプライズでした。

作った作品を喜んでもらえるって、作り手にとっての何よりのエネルギーになります。

Dscf0847   Dscf1596

   風を感じるブーケ          ウェディングアルバム

このブーケを作る時に、花嫁さんがブーケを持って歩くときに、
ゆらゆら~と動いたら素敵だな~と思い、作ってみました。

私の思い出の一作品となりました。

 アトリエアン 松田敦子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

サクラサク

 

P1010009_8  今は、ちょうど受験の季節ですね。
 喜ぶ人、涙する人・・・。いろいろです。

 ちょうど一年程前になりますがドキドキ結果を待つ一人でした。
 日本茶インストラクターの2次試験の発表待ちでした。無事”合格”でしたが、本当に合否を待つって嫌なものですね。

 この時期になると、昨日の事のように、ふっと思い出します。

 ところで、写真のリースは青もじのリースです。ここに淡いピンクのお花をあしらってサクラに見立てお茶の葉のドライとで春のリースを作ってみようと思います。

 作品が出来ればアップしますので、どうぞ、ご覧下さい。



P1010001_2
 お茶が好きで、日本茶インストラクターの資格を取得しましたが、お茶に関わる物で、”懐紙”があるますが、私はよく使います。
 お菓子をいただく時は勿論ですが、小物を包んだり、メモや手紙に使ったりと、とても重宝します。どうぞお試し下さい。

 すかし模様の懐紙はよく見かけますが、最近見つけた絵柄入りの懐紙は、お気に入りの一つです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

コサージュ

そろそろ、コサージュをつける季節がやってきますね。

生花だと管理が大変ですし、市販のコサージュでは少しありきたり・・・。
そんな時、プリザーブドフラワーで作ってみました。

淡いピンクのバラに、シフォンのリボンをあしらったら
とても素敵なコサージュが出来ました。

どうぞご覧下さい!

P1000947_7  P1000951_3  P1000952_3  

いつも、生徒さんや買って頂いた方に提案しますが、
コサージュで使った後は、”ウォールコサージュ”として
お部屋に飾ってはいかがでしょうか。

素敵なフレームをあしらったりして・・・。

きっとお洒落なインテリアになりますよ。    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ほっとひと息

 教室の後には、皆さんでほっとひと息していただくのに、
ティータイムをします。お花を作る時の集中力と
終わった後のリラックスタイムのバランスが、とっても良いような・・・。

毎回、どんなお茶とお菓子を用意しようかと。
そこでも、季節感が感じてもらえたらいいな~と。

生徒さんのお土産があったりもして、本当に楽しいひと時です。

転勤族の私は、新しい先で不安も抱えながら、色々な人と知り合い
そこで、仲良くなったお友達とまずは ”ティータイム”
リラックスもでき、共通の話題も出来たりして、心がなごみます。

家事が一段落しても、朝の日差しをあびながら・・・。

ティータイムって私にとって、とっても大切な時間です。

P1000982

年末に少しお部屋の模様替えをしました。

テーブルに使っているのは、実は、お嫁入り道具のドレッサー。
置くスペースが無くて、あっちの部屋、こっちの部屋と・・・。
でも、大好きな家具だから、捨てられずに!
思い切って、ついていた楕円の鏡をはずしたら
ちょっとしたミニデスクになりました。

ライトを置いたら、リビングに私のコーナーができました。
ちょっと書き物をしたり、パソコンをするのに大活躍です。

勿論、大好きなティータイムも出来て、お気に入りのマイコーナーです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

立春

今日は、立春。お花も、柊から椿に変わり
季節も字の如く、冬から春に変わっていきますね。
ただ、暦の上の事で、この時期は、一年で一番寒さがきびしく
ここ仙台でも、朝晩はマイナスの気温になります。

でも、不思議なもので年が明けると日差しがなんとなく暖かくなり
お花の色も、春を感じるピンクやイエローでアレンジしたくなります。
寒さは厳しくても、太陽の日差しや空気の匂いが
どんどん春に近づいているんだな~と・・・。

自然から四季を感じ、道端の草木や雑草が少しずつ芽吹くのを楽しみに
又、今年も四季の移り変わりが表現出来れば・・・と思います。

P1010007 P1010005  

花は春らしいピンクをあしらいました。
お茶の時間は、最近お気に入りのマイコーナーで、おたふくの落雁に日本茶で。
ほんのり甘い落雁に、きりりと渋めの日本茶がよく合いました。
日本茶インストラクターでもあるので、今年はもっともっと”日本茶”の良さを
みんなに伝えていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

鬼は~外 福は~内

 今日は節分です。我が家も”恵方巻き”をまるかぶりします。
ブームに乗ってではなく、関西出身の私は、、
小さい頃からずっとまるかぶりしていました。
しかも、”恵方巻き”なんて言わずに、ただの”巻き寿司”でした。
それを、無言でお願い事をしながらいただきます。

今年も、豆まき & ”無言海苔巻きまるかじり” 大会をしました。
無言って言うのは意外と大変で、何故か可笑しくなり、
毎年、誰かがクスクスと次第にゲラゲラと笑ってしまいます。
でも、みんなおしゃべりしない様に必死でこらえて・・・。

それが終わると、歳の数+1の豆をいただき、
今年も、無事我が家の節分が終了しました。

P1000983   P1000989

  節分のしつらい          玄関のしつらい

節分には、豆、柊、鰯、あたり棒の4点セットですが、

柊と鰯の代わりに、ドライフラワーのリュウカで表現した

置き型リースの中に、枡やあたり棒をあしらいました。

なかなか手に入らない花材もありますが、無いからとあきらめずに

イメージを膨らまして色や形で表現してみる事が大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »