« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月25日 (木)

春のリース

 また、今日も朝窓を開けると銀世界でした。
いつになったらずーっと暖かい日が続くのでしょうか。
しまいかけたコートが再び活躍です。

さて、もうすぐ4月。雪が降ってもお部屋の中は春っぽくしたいですね。

P1010318 P1010306_2 P1010320

P1010323 P1010328 P1010329_2

今の季節しか楽しめない
チューリップやフランネルフラワーのドライのリースです。
下の写真の3点は少し小さめのリースです。

★写真の作品は、
仙台市上杉の スペースen さんで販売しています。
どうぞお出かけ下さい。

スペースen 〒980-0011 仙台市青葉区上杉5-3-53 ℡ 022-225-4038
(日・ 月・火・祝休)11:00~18:00

 アトリエアン 松田敦子

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

進んだり戻ったり・・・

 今日は、強風の一日でした。それに黄砂も加わり一日中すっきりしないお天気でした。
春が近づいてくるといつも思う事ですが、そこまで来ていてもなかなか春が来なく、進んだり戻ったりしながら、一歩づつ近づいて来る気がします。

習い事も同じ様な気がします。上手く出来たり、失敗したりしながら・・・。
それでも、少しづつは力がついているように思います。
諦めないで好きな事を続けていると、後で振り返るときっと大きな力になっている様な・・・。
振り返ってみると、私もかれこれお花に30年近く携わっています。
長いような、あっと言う間のような・・・。
大好きで面白いから続いたのでしょう。そして、これからもずっとずっと続いていくのでしょうね。

 P1010284  P1010265_2

 

アトリエアン (フラワークラフト作家) 松田敦子 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

春の匂い

 今朝早くバルコニーに出て深呼吸をしたら、春の匂いがしました。
”春の匂い”を言葉で表現するのはとっても難しいですが・・・。
木々の匂いと太陽の匂いが入り混じった感じです。
旅行に行った時に、朝早く起きてお散歩しながら吸う空気のような・・・。

しばらくすると、初うぐいすの声が”ホ~ホケキョ!”
何だかすがすがしい朝のひとときでした。

皆さんのご存知と思いますが、鳴き始めのうぐいす達は
ちょぴり鳴き方が下手で、次第に上手になっていきます。
小さなうぐいす達の鳴き声が、何とも可愛いですね~。


P1010187_2

 3月4月は卒業&入学の時期ですね。

プリザのコサージュを作りました。

使った後には、そのままにしないで

飾ってみて下さいね。

  

   

                              P1010185
 素敵なフレームを見つけたら、コサージュを飾ってみてはいかがでしょうか。

立派なインテリアに早代わり!

お花は、ちょっとあるだけで心を和ませてくれます。

皆さんも、おうちの中に小さくても飾ってみてくださいね。

フラワークラフト教室 アトリエアンでは若干生徒を募集しています。
 興味のある方は、ブログ右上の”フラワークラフト教室の案内”をご覧下さい。

 アトリエアン 松田敦子 TEL& FAX 022-234-5611

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

春が届きました

 こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

寒い日が続きますが、太陽からの日差しは日に日に暖かくなり、
晴れた日に窓越しにいると、ポカポカしてきます。
先日届いたドライフラワーからも、春が感じられました。
”お花の仕事”のお陰で、いつも季節を感じられて本当に幸せです。

P1010209 P1010210 P1010212
お茶の葉           チューリップ          クリスマスローズ

P1010213 P1010214_2 P1010217   
フランネルフラワー      チューリップ          サンダーソニア

 いつもお花が届くと心がウキウキします。
届いたお花達と会話しながら、一番素敵に見えるようにイメージを膨らませて・・・。
一番楽しいひと時です。

ドライフラワーと言えば、”バラ”や”せんにちこう”だけでなく毎年色々な新しい種類が出てきます。私も、いつも面白い素材がないか試行錯誤しています。

「わ~これもドライになるの!」って言う素材を見つけるのも楽しみの一つですね。

これで終わりじゃなくて、ず~っとず~っと探し続ける。求め続ける。
だから、限りなく楽しいのでしょうね。

どうぞ、新しい作品をお楽しみに!

 アトリエアン 松田敦子

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

おうちにこもって

P1010226   P1010227

そこまで春が来ているのに、又、冬に逆戻り。うちからの景色は、まさに雪国です。
東北の冬は、本当に長~く感じます。

神戸も山と海に囲まれていて、冬は”六甲おろし”が吹き寒いですが、もう少し春の訪れが早かった様な気がします。

こんな日は、おうちで暖かいお茶とスィーツをいただきながら、のんびり過ごすのがいいですね~。又、日頃なかなか出来ない机の中を整理なんかもいいですよ!

P1010220  ところで、我が家でよく利用している、便利グッズを紹介します。それは、紙で折った箱です。
ちょっとお洒落にする時は、英字新聞や、素敵な包み紙を使って折ります。
普段使いには、広告紙を使うのがベストです。みかんの皮入れに、お料理の時、小麦粉やパン粉をつけるのに・・・と。
終わった後は、そのままゴミ箱に捨てられてとっても便利です。 

 

P1010223_4

 お子さんには、お菓子を入れたりするのもいいですよね。

作り方は、興味の有る方は、次回のレッスンで”伝授”しますね。 

どうぞ、ちょっとしたアイデアで、生活を楽しんでみてください。     

 アトリエアン 松田敦子        

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

花あしらい 

P1010179 こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。
春めいた暖かい日が続いたかと思うと、又、冬に逆戻り!この時期は、本当に温度差に振り回されますね。

ところで、いくら寒くても流石に季節は春です。お花の季節がやってきています。教室でお花を教えていると、アレンジしたお花も素敵ですが、おうちにある小さな小瓶に、プルザーブドフラワーの小花や、アレンジで少し残ってしまった葉っぱを何気なくあしらってみてはいかがでしょうか。
ちょっと素敵なインテリアをお楽しみ頂けますよ。  

 

                                     P1010182              右の写真は、和の小さな壺に、ブルースターにイタリアンルスカスをあしらってみました。
本当のお花でしたら、お水をかえたりと、どんなに小さなお花でもお世話をしてあげなといけませんが、プリザやドライフラワーなら、しばらくはこのままで楽しめます。どうぞ、皆様もお試しください。オススメします。

難しく考えないで、ささっとアレンジしてみてください。おうちの中にも春がやってきますよ。

どちらの写真の花瓶も、高さ5~6cmの小さなものです。暖かくなって街をお散歩する時に、ちょっとお店をのぞいてみて素敵な花瓶や雑貨を見つけるのもいいかもしれませんね!

アトリエアン 台原教室では若干生徒を募集しています。
 (松田敦子)  詳細は、ブログの教室案内をご覧ください。℡ 022-234-5611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

雛祭り

P1010057_2 明日三月三日は、雛祭り。”上巳の節句”。
五月五日は”端午の節句”で男の子の節句ですが、三月三日は女の子の節句です。

因みに、一月一日(元旦)、三月三日(上巳)、五月五日(端午、七月七日(七夕)、九月九日(重陽)以上を五節句と言うそうです。

我が家でも、節分が過ぎればそろそろお雛様をだします。

写真のお雛様は、以前京都で買った小さなお雛様です。他にも小さなお雛様が後3組程有り玄関や棚に飾っています。桃の花を飾り雛菓子を飾り、やっぱり”季節感”を楽しんでいます。

                                         P1000953_2
右の写真は、自作の豆雛です。フラワークラフト作家と言う職業柄、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、木の実と色々な素材を使います。木の実で素朴な豆雛ですがいかがでしょうか。今年、我が家に仲間入りです。

リースや花器アレンジだけで無く、いろんな素材を使ってもっとイメージを膨らませて!日々の生活を楽しみたいですね。

 アトリエアン 松田敦子
                                                      



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »