« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

文月のお茶会

 ここ東北の地だからでしょうか?森林公園を歩いていると
蝉と鶯が同時に鳴いていました。

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

いつも月末になってしまいますが、
4月からのテーマとして、”○○のお茶会”と称して
毎月、簡単な日本茶の出し方を紹介しています。

今月も、”文月のお茶会”をご紹介いたしましょう。

P1010710 P1010714

今月は冷茶です。 合わせるお菓子は和菓子では無く
マカロンやギモーヴのような、冷たい洋菓子。
日本茶のほんのりした苦味と冷たい洋菓子がピッタリです。

ガラスのポットなら、綺麗なグリーンが映えるし、
ポットの横に、ちょっとミントをあしらったら
涼しげで、ミントの香も爽やか~!


P1010712 P1010716

グラスの冷茶にもミントを浮かべると、
お茶を頂く時に、ほんのりミントのいい香がします。

先日は、”涼の演出”についてお話をしましたが、
冷たい日本茶で、体の中からひんやり~。
クロスの色やフォークのシルバーも涼の演出に
大切なアイテムですね。

どうぞ、皆さんもお試し下さい!

次回は冷茶の作り方をお話しますね。お楽しみに!

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

涼の演出

 毎日の猛暑に、夏バテしていませんか?
私は、毎日のウォーキングで体力を維持しているお陰で
何とか持ちこたえているみたいです。

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

仙台に引っ越してきてからあまり着る機会がなかった
ランニングやノースリーブのTシャツが久々に大活躍!
こんなに暑いと、見た目だけでも涼しくしたいものですね。

P1010672  
色目の涼しげな紫陽花をアレンジ
しました。

ワイヤーの状差しは
隙間があるのでなんとなく涼しげ。





                             P1010673 P1010674      ガラスの物を使うと、見た目も
 涼しさをアップしてくれます。

 クロスの色も爽やかな演出に
 大切なアイテムです。


 なかなか、”飾ったり演出したり”する機会が少ないですが、
ほんの僅かな場所でも、毎月テーマを決めて演出のトレーニング
をしていくと、ディスプレイの感覚が自然についてくる様に思います。
(もともとセンスの良い人もいらっしゃいますが・・・)

私も、毎月玄関や飾り棚に飾って楽しんでいます。

いつも教室でも 「どうぞ作った作品を演出してみてください!」
と伝えていますが、皆さんもこの暑い夏
”涼の演出”を考えてみて下さいね!


 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

木の実

 皆さん毎日の暑さに、体調は大丈夫でしょうか?

私は、夏生まれのせいか、暑さはさほど気にならないので
夏は元気いっぱいです。その分寒さには弱く、冬は苦手ですが・・・。
冬型の人から言わせると、寒ければ服を着れば良いけど・・・と
確かにそうですね・・・。でも、このギラギラした太陽はやっぱり
大好き!です。

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

先日もお話ししましたが、この教室が夏休みの時に
じっくりと向き合える事をしています。
その一つに、木の実があります。
木の実の作品は、小さい作品が多いですが
かなり細かい作業があるので、時間もかかります。

P1010705_2
こちらは、木の実のネックレス
革紐を外せば、ブローチに変身

先日作った麻のコートにもつけていました







                                 P1010706
こちらも、アンティークな雰囲気の
ネックレス&ブローチ

麻素材の洋服にもピッタリです。
さりげなくお洒落な感じになりますよ!

”プレゼント” にも良いかもしれませんね。

これらはほんの一部の作品ですが、
まだまだこれから色々な作品に取り掛かっていきますので、
徐々にお伝えしていきますね。
どうぞ、お楽しみに!

 

アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

夏本番!

 梅雨が明けると共に、いよいよ夏がやってきました。
気がつくと、何時の間にやら蝉やひぐらしが鳴いていました。
皆さんはこの連休いかがお過ごしでしたか?

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

連休中、久しぶりに(何年ぶりだろう~)栗駒に軽登山に行きました。
とは言え、雨具や装備もちゃんと準備して行かなかったし、
天候も怪しくなってきたので、途中で断念!
今度は、雨具や非常食もしっかり準備して山頂を目指したいです。


P1010485_2 P1010487

この時期は、教室も夏休み!教室の準備の無い分、

そろそろ秋冬の準備やデザインを考えます。
と言っても、まだ花材が揃わないので、何となくイメージトレーニング。

後は、実際に届いた花材を見て、出来るだけ自然の形を壊さない様に
お花から受けるイメージを伝えられる様に作りあげていきます。
お花が届く前だからこそ、今のうちにしっかり頭の準備体操をしておきます。

秋になり、お花が届く頃にはいよいよ創作。
また、わくわく!ドキドキ!今年はどんなお花と出会えるか楽しみです。

同じ形を作っても、お花の表情が違うからどことなく一つ一つ違います。
秋からの作品を楽しみにしていて下さいね。

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

ティータイム

 皆さんは、朝起きたら一番にするこっとてありますか?
私は起きたらガラス戸を開けて、
朝一番の新鮮な空気をいっぱいに吸う事です。
季節によって空気の感じも匂いも違うし、深呼吸して
体いっぱいに一日のエネルギーをもらう感じがします。

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

梅雨の時期は、毎日家中湿気で大変です。
除湿機も、あの部屋この部屋と大忙し!
梅雨が無ければ~と思いますが、
稲や植物には必要な、自然の現象ですから、
無くてはならない大切な時期ですよね。

そんな時、ちょっとスッキリとした飲み物を紹介します。
”ティーソーダ”です。

P1010665 市販の紅茶シロップ(手間がかからず便利)
をグラスに入れ、その上に氷をいれます。
氷の上に注ぐように、炭酸水を入れます。
(ジュースでは無く、味の無い炭酸水)
ゆっくり注ぐと、紅茶と炭酸が2層になり
見た目も綺麗です。
最後にミントを添えて!出来上がり。



後、冷やしたおしぼりをそえます。
その時、リネンウォーターや爽やかな香りのトワレをシュシュっとすると
おしぼりを使った時、いい香りがして、ムシムシする夏にピッタリです。
どうぞ、試してみてください。

写真のセットは、お花の教室の後のティータイムで生徒さんにお出ししました。

実は、先日神戸のカフェで飲んだらとっても美味しかったので、
早速、家に帰ってから再現してみました。大成功!!!
2層になる感じもバッチリ!

”カフェ・アトリエアン”の出来上がり~。
又、簡単でお洒落な飲み物を紹介しますね!

 

アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

作家

 梅雨の時期はとにかく湿気が多く
くせ毛の私は、毎日髪の毛と戦っています。
ホント、ストレートの髪に、かなり憧れます。

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。 

先日誕生日だった私に、娘から思わぬプレゼントがありました。
手作りの”がま口ポーチ”です。

P1010657ミシンもほとんど使った事が無いのに、
カフェランチとがま口作りがセットになった
1日教室に参加して、作ってきてくれました。
がま口の繊細な細工も布の柄も素敵!
がま口の金具は、日本製のがしっかりと
しているそうです。
心のこもったプレゼントに感激です。


それにしても、色んな作家さんがいるんだなぁ~と思いました。
私も、フラワークラフト作家と言う肩書きでお仕事をさせて頂いていますが、
このポーチも、がま口作家さんと言って、がま口専門の作家さんの様です。

P1010656_3

  中も、ポケットがついていて、
本当に使いやすいポーチ!

ランチも一緒に楽しめた様で
楽しいひと時だったようですよ。





ちょっと出来るかどうか不安だったり、まずは体験したい人には

1日体験は、習い事のきっかけになっていいですね。

私も、時々は”1日レッスン”をしてみようかな!

アトリエアン台原教室では体験レッスンも可能です。
 教室の詳細は、右上の ”フラワークラフト教室案内” 
 をご覧下さい。(8月はお休み)
 体験、見学を希望の方はお電話かメールでお問い合わせ下さい。

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

作ってみました

 こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

この時期は、ドライフラワーやプリザーブドフラワーにとって
一番管理が難しい季節です。以前の除湿機が壊れてしまったので
新しい除湿機を購入しました。色々見ているとついつい新しいのが
欲しくなり・・・、”お花のためだ!”と勝手な言い訳をつけて、
最新の機種を買ってしまいました。(笑)

ところで、昔から必要に迫られて(なかなか思うようなのがなく…)
作るものがよくあります。
今年の春、寒い日に羽織るコートを探していましたが、なかなか無く
下手ながら、作ってみました。

P1010649 P1010660

 

P1010652

木の実で作ったブローチがよく合いました。

写真ではよくわかりませんが…、
型紙の袖の長さが七分袖だと気づかずあわてて
足しましたが、腕が長い私にはまだ足らず!
もう一回足しました…。
継ぎ足しだらけの袖になりました!(笑)




失敗も味があるわ~、と久しぶりの洋裁でした。

ホント、物作りって楽しいですね。
何とかして、コートが欲しい!!!って思う気持ちが
変てこではありますが、何とか制作まで辿り着きました。

ちょっと、お花の制作につながる所もあるような気がするな~。

スペースenさんでは7月14日24日まで(会期中無休)
11:00~18:00 最終日16:00
sind原口良子 初夏の衣展 があります。
    どうぞお出かけ下さい。 

仙台市 青葉区 上杉5-3-53
℡ 022-225-4038

 ★スペースenさんは7月7日で15周年を迎えられました。
   本当におめでとうございます。
   これからも、御からだを大切になさって益々のご活躍を
   心よりお祈り申し上げます。

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

神戸

 蒸し暑い日が続きますが、お変わりありませんか?
アトリエアン 松田敦子です。

先日から、奈良、京都の旅の様子をお伝えしてきましたが、
実家のある神戸も、少し面白い所を見てきました。
写真が無いのが残念ですが・・・。

神戸南京町のまだ下の海岸寄りに、小さな服屋さんや雑貨屋さんや
カフェが並ぶ、小さな通りがあります。
本当に古い ”ビルジング” と書かれた様な雑居ビルですが、
何だか興味深いお店が入っています。
これを買う人がいるのか?って言う物も、平気で置かれていました。
ちょっと時間が無かったので、ざ~っと早送りで見たので、
今度は、ゆっくりと足を運びたいです。

はずれにあるお店を見つけるのって、楽しいですね!


Dscf0928_2 Dscf1307

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

京都

 こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

今日は、台原教室でした。
暑いのにわざわざ来てくれて、みんなに感謝!です。

さて、昨日は奈良の話でしたが、
今日は京都の様子を紹介します。

京都では、交通手段はバスです。
一日乗車券を買って、あちこち行きました。

P1010616 P1010618 P1010619
 祇園                   鴨川の様子 


P1010620_2 どうしても行きたかった所に
お茶屋さんがありました。
一保堂茶舗さんの”喫茶室嘉木”です。
お茶の入れ方を詳しく教えてくれます。
私は、玉露を注文しました。
丁寧に教えて頂き、
改めて、お茶の美味しさに感動!



          

                                    P1010630
 銀閣寺に行った時に、偶然に見つけました。

 ”お茶の井” 義政公のお茶用の湧き水。

お茶に関わる事を見つけると、何だか嬉しくなってしまいます。






P1010628 P1010641 P1010647
 銀閣寺             哲学の道            京都タワー

本当に楽しい旅でした。学生の頃はよく行っていましたが、
久しぶりの京都散策。 はんなりとした京都の空気は
私の心を癒してくれました。

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家) 


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

念願叶って

 長い間、ご無沙汰してすみませんでした。
皆さん、お変わりございませんか?

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。
6月末からしばらく神戸、京都、奈良を旅してきました。

あちらは流石に蒸し暑く、仙台の涼しさに慣れている私は
暑さにまいりそうでした。

ところで、ず~っと以前から行ってみたかったカフェに行ってきました。
くるみの木”です。

P1010609_2 
週代わりのランチをいただきました。

体に優しい食材を使って作られ、
本当に、美味しかったです。

盛り付けもとってもお洒落でした。


オーナーの石村由起子さんは、何冊も本を出されていて、
何冊か読んで、機会があれば行ってみたいなと思っていました。

平日なのにすごく人がいて、1時間位待ちました。
カフェの横のお店で雑貨も売っているので、
飽きずに過ごせました。

                                P1010613
 せっかくなので、ちょっと足を延ばして
(電車とバスを乗り継いでのんびり旅で) 
姉妹店の”秋篠の森”まで行ってみました。
敷地内に、雑貨とレストランとホテルがあります。
いつかこのホテル”ノワ ラスール”に泊まってみたいな!



不思議なんですが…、同じ木立の自然なのに、
どこと無く、奈良も京都もここ宮城も違う感じがしました。
(気のせい?はたまた偏見?なのでしょうか!)

そう言えば、あの有名な”せんと君”にも会いました(笑)

次回は、京都の旅の様子をお伝えします。
どうぞ、楽しみに!

 

アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »