« 涼の演出 | トップページ | 水出し煎茶 »

2010年7月30日 (金)

文月のお茶会

 ここ東北の地だからでしょうか?森林公園を歩いていると
蝉と鶯が同時に鳴いていました。

こんにちは。アトリエアン 松田敦子です。

いつも月末になってしまいますが、
4月からのテーマとして、”○○のお茶会”と称して
毎月、簡単な日本茶の出し方を紹介しています。

今月も、”文月のお茶会”をご紹介いたしましょう。

P1010710 P1010714

今月は冷茶です。 合わせるお菓子は和菓子では無く
マカロンやギモーヴのような、冷たい洋菓子。
日本茶のほんのりした苦味と冷たい洋菓子がピッタリです。

ガラスのポットなら、綺麗なグリーンが映えるし、
ポットの横に、ちょっとミントをあしらったら
涼しげで、ミントの香も爽やか~!


P1010712 P1010716

グラスの冷茶にもミントを浮かべると、
お茶を頂く時に、ほんのりミントのいい香がします。

先日は、”涼の演出”についてお話をしましたが、
冷たい日本茶で、体の中からひんやり~。
クロスの色やフォークのシルバーも涼の演出に
大切なアイテムですね。

どうぞ、皆さんもお試し下さい!

次回は冷茶の作り方をお話しますね。お楽しみに!

 アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

|

« 涼の演出 | トップページ | 水出し煎茶 »

日本茶インストラクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文月のお茶会:

« 涼の演出 | トップページ | 水出し煎茶 »