« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

桜のリース ~希望の桜~

     今日はお花やさんでハーブやベリーの苗を買ってきました

     ここ数年は、ほとんどがバジルやミント、しそ、ねぎ、etc・・・

        西洋・日本のハーブ等の食べれる物が中心です

          食べれる上に、緑も楽しめて一石二鳥!

        いつかは畑で野菜もいっぱい作ってみたいな!

         
         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


          Dscn0295_2

 

      ちょっと遅くなりましたが、桜のリースが出来ました

             試行錯誤の結果の桜のリース

   今年は震災の為にスタートが遅れたので今頃になりましたが

      時間がたっぷりあったので色々と研究ができました

           来年につなげていければと思います

         
          Dscn0298

  

 上の長方形の物は、お正月にも登場するオリジナルの掛け軸です

          今回は、桜の枝をあしらってみました

           勿論、本物ではなく作った桜ですよ

            この掛け軸は本当に重宝します

              
                     

        ちょっと遅い我が家の桜はいかがでしたか?

           そろそろ葉桜の季節になりますが

   今年の桜は・・・震災で落ち込んだ心に希望を与えてくれました

          ず~っと記憶に残る桜になるでしょう

      

      アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

飾る・作る・デザインする

           森林公園の木々の新芽も芽吹き

          新緑の若葉がまぶしく目に映ります

 

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

 

          Dscn0249

 

         今は リースを中心に作成しています

               永遠の輪 ”リース” 

 ユーカリの優しい緑が、見ていて心を和ましてくれれば と願いつつ

 

               よく言われるのが・・・

 「壁にかかっていたリースを取ると 何だか壁が寂しいなぁ~」・・・と

      何気なく飾っているリースの存在が改めてわかります

         私のリースはあまり主張の無い感じですが

    それでも、そこにリースがあるだけでお部屋を明るくしてくれる

              本当に嬉しいことですね

 

            飾る楽しみ♪ と 作る楽しみ♪ 

     さらにもう少し上手になると・・・デザインを考える楽しみ♪

           リース作りって意外と奥深いんですよ

       さあ!その為に、もっともっと感性を磨かないと!!


       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

卯月のお茶会 ~桜遊び~

          今日 桜の木にうぐいすを見つけました

         桜色と鶯色とのコントラストがとても綺麗で

               しばらく見とれていました 

   うぐいすの鳴き声は聞こえてもなかなか見つけられないのに・・・

         何だか良い事がありそうな気がしました


        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

          
          Dscn0275

 

       3月は震災で出来なかった ”お茶会シリーズ”

      4月は桜色のテーブルクロスで春らしくしてみました

  私は、テーブル演出の専門では無いので上手には出来ませんが

       ただ、もっと身近に日本茶を楽しんでもらおうと

 毎月 ”お茶会” と称して 楽しいお茶の楽しみ方 を提案しています



           Dscn0277

 

             お菓子は ”いちご大福” 

        ちょっと渋めのお茶を入れていただきました

       湯飲みの横の 桜 は工夫して作ってみました

      本物の桜の素敵ですが、すぐに枯れてしまいます

そこで、手作りの桜の花びらを作ってそれぞれにプレゼントしてはどうかな・・と!

     おうちで小さなグラスに飾って春を楽しんでもらいたくて

 

                      

             先ほどもお話しましたが

      テーブルの演出はどうも上手には出来ませんが

          小さな心遣いを感じてもらえるような

       そこにいて少しは温かみを感じてもらえるような

 そんな ”毎月のお茶会” をこれからも提案していきたいと思います


       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)
                     (日本茶インストラクター)


    


   
     







     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

ユーカリのリース

          お天気が良いと気持ちが軽やかになり

       何かしようかなぁ~とエネルギーが湧いてきます

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


          Dscn0247

  

           ユーカリのリースを作ってみました

       あまり重い感じにならないように空気感を大切に

           お花も小花にして、全体にちりばめて

   リースを飾ってくれたひとが 心が和むような ほっとするような

              そんな素朴なリースです


          Dscn0255_2

 

          こちらは 直径15cm位のミニリース

        プレゼントなんかにもいいようなミニリース

                
                      

    
    今回、改めて草花には心を癒してくれる力があると感じました

 

   ドライフラワーはもしかして生花には及ばないかもしれません・・・

            でも、ドライのはドライの良さがあり

             私はそれをみんなに伝えたくて

          コツコツとリースやアレンジを作っています

 

     自然体な・・・そして・・・決して派手な感じではありませんが

            一つ一つ心を込めて作っています

            そんな思いが伝わればいいなぁ~

 

       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)





  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

母の日のアレンジ

                もうすぐ結婚記念日

      先日、神戸に帰った時に昔のアルバムを見ていたら

             結婚式の写真が出てきました

   それを見た子供は、「お母さん、何で ねぎ 持ってるの?」って

   ”カラーの花束” が ねぎ にしか見えなかったのかな!!(笑)

 

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


           Dscn0201

 

               5月8日は ”母の日” 

  おうちの中も、一時は地震でものすごい事になっていたことでしょう

             そんなに大きなお花でなくても

      お花を飾ると、きっとおうちの中も明るくなるでしょうね

             そして何より心がほっとします

           まだまだ暗い悲しいニュースが続く中

    少しずつ周りに明るい話題を伝えていってはいかがでしょうか


       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)


       

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

さくら

              震災で強く感じた事は・・・

     当たり前の事がこんなにも有り難い事なんだ~って事

  スイッチ一つでガスも電気もつき、水も栓をひねれば使い放題

  買い物に行けば何だって売っているから物を粗末に扱ってしまう

地震が「もっと未来の事を考えて!」ってメッセージを伝えたのかも知れないな

   

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


           Dscn0246

 

             まだまだ試行錯誤中ですが

         自分なりに ”さくら” を考えてみました

    これから ”リース” にするのにまたまた試行錯誤中です

     こんな事をあれこれと考えている時が一番楽しい時間

              既成概念にとらわれずに

   もっともっと色々なアイディアをかたちにしていきたいと思います

                 
                     

 
プリザーブは大きなバラを中心に私にとっては少し重い感じがしていました

           勿論、好みなのでそれも素敵ですが

          今年は、もう少し華奢な感じにも挑戦!

       もっともっとプリザの世界を広げていければなぁ~

               なんて考えています

  

                     

   

   こんな状況でしたので、 4月の教室はお休みとなりましたが

         只今、5月のレッスンに向けて準備中です

教室でみんなの何気ない会話や笑い声が私にパワーを与えてくれていた事も

               改めてわかりました

     皆さんにお会い出来るのを心待ちにしています 

 

     アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

  




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

桜の宴 ~桜の籠もり~

        満開の桜がみんなに元気を与えてくれます

           お花や植物(動物もですね)って

        人の心を癒してくれる力があるのでしょうね

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


          Dscn0219

       昨日買った桜を家に飾っておうちでお花見気分

 

      ドライフラワーやブリザーブには桜の花が無いので

     どうやって表現しようかとあれこれと思案していたら・・・

           ちょっとアイデアが浮かびました

 今試行錯誤中なので、作品が出来上がるまで少し待っていてくださいね

  

Dscn0234 Dscn0237

          ”桜の籠もりランチ” を作ってみました

レッスンの後のティータイムにと4月は ”桜茶" をみんなにお出ししますが

           いつも余ってしまい困っていました

    でも、”桜茶は色々とお料理に使える優れもの” でした

  今回は桜ご飯のおにぎり、お吸い物、お漬物 に使っています

            

             ♪ ♪  作り方  ♪ ♪

♪桜ご飯は・・・炊きたてのご飯に刻んだ桜の塩漬けを混ぜるだけ
 崩れた桜を使うといいですよ。 さっと水洗いして塩加減を調整
 ご飯は、もち米を入れておこわのようにするともっと美味しいですよ!

♪お吸い物は・・・おわんに少しの白だし、ねぎや三つ葉、お麩、とろろ 
 桜塩漬け等を入れてお湯を注ぐと、簡単にお吸い物の出来上がり!

♪お漬物・・・かぶ(大根)、きゅうり等と桜の塩漬けを塩代わりにビニール袋に入れ
 袋の上からしっかりと揉むと即席漬けの出来上がり。好みで、昆布茶や生姜を少々

 

      ~ どれも塩代わりに桜の塩漬けを使う感じです ~

       桜の香りがして、見た目も香りも桜を感じさせます


Dscn0196_7  ♪ おまけの話 ♪

先日体調が悪いときにおかゆを作りました

その時にお塩代わりに桜の塩漬けを入れてみました   

見た目も良いしほんのり桜の香りもしましたよ

 

 

 

            どうぞ、色々とお試し下さいね~

 

       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

花に癒されて

          久しぶりにお花屋さんに行ってきました

          みんな楽しそうにお花を選んでいて・・ね

    買い物をしていても、最近はみんなの心の余裕が感じられ

                 少しほっとします

            私も、桜の切花を買ってきました

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


          Dscn0217
            近くの森林公園の桜が満開!

 

    今にも咲こうとしていた桜の花が、どこも満開に咲いています

            何だか嬉しくなり、力がわいてきます

          季節は止まる事無く一歩一歩進んでいます

             私も一時は心が折れていましたが

                 お花を見ていると・・・

     久しぶりに ”がんばろ~” って明るい気持ちになりました!

 

          Dscn0209
             ユーカリのドライフラワー

 

 家にいる事が多かったので、久しぶりにお花屋さんに足を運んでみると

    やっぱり、植物を見ているとエネルギーがわいてきますね

       材料も少し手に入ったので、少しずつ制作中です

       テーマは ”リース” が良いかなって思いました

    ”リース” は輪の形が永遠の平和や円満を意味しています

  復興へも願いと、辛いときみんなが輪になって頑張った事 等を考えて

 

            どうぞ楽しみにしていてくださいね

 

      アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

一歩前へ

             仙台でも桜が咲き始めました

       近くの森林公園の桜の大木も今にも咲きそうな蕾

       花の生命力を見ていると何だか元気になれそうです

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

                  
                      

 

   おととい、仲良しで震災後一緒に東京に行ったあのお隣さんが

              転勤で引っ越して行きました

     引っ越す事は、神戸に帰っている時に聞いていましたが

     何だか寂しくて・・・そのせいかどうかはわかりませんが

              昨日は久しぶりの高熱!!

         今日は熱も下がり、体調は戻りましたが・・・

   

   お隣さんは私のドライフラワーや木の実がのファンだったので 

思い出にと材料があまり無い中、久しぶりにリースや木の実を作りました

       「やっぱり楽しいなぁ~」 と 改めて実感しました

   地震以来、気分が暗く何をするにも気力が無い毎日でしたが

      お花を前に はさみやグルーガン を手にすると

         不思議とエネルギーが湧いてきました

 

   いつまでも沈んでいられないし、そろそろ一歩前に進まないと!

            少しずつ心のリハビリをしないと!

    材料が揃うようになれば、春らしい作品を作ろうと思います

      早くブログにも作品を載せられるように頑張りますね

 

      アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

  


  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

東日本大震災  (10)

              やっとガスが復旧しました

   折角 ”クーラーボックス” と言う秘策を考えたのに (笑)

             でも、本当に有り難かったです

         その日の為にと買っておいた入浴剤を入れ

              ゆっくりとお風呂に入りました

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn0191 Dscn0192

     春が届きました ”ふきのとう味噌” と ”いかなごのくぎ煮”

          季節は確実に春に向かって歩んでいます

    地震があろうと何があろうと ”季節” は前に進んでいきます

         ”四季をテーマ” にお花の活動をしている私

                   改めて・・・

     何が起きようと前に進む季節 と 春夏秋冬を廻る季節 

    これからも私なりに ”季節” を表現していこうと思いました

          
                        

 地震から一ヶ月が経った今もなおテレビで被災地の様子が映し出されています

        先の見えない不安で心配が募るばかりでしょう

          せめて 期限がわかれば それを目標に

      みんな少しは頑張れるんじゃないかな~と思います

 テレビを見ていても 被災者の方々の望みは決して贅沢なものではありません

             当たり前の最低限度のものです

         一日も早く元の生活に戻れる事を願う毎日です

 

        アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

東日本大震災  (9)

             またもや 昨日も大きい地震

きっとみんなの本音も 「もう、いい加減にして!」 って叫びたい気持ちでしょう

           そして・・・今朝も何度か余震が・・・

       地震がなくても、いつも体が揺れている感覚です

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


       いつもなら、この時期は 新しいスタートに向かって

    訪れる春と共に、みんな希望に満ち溢れている時なのに・・・

          先日 ”くじけないで” の柴田トヨさんが

           震災後に詠まれた詩を見つけました          

                 ♪  ♪  ♪

          最愛の人を失い 大切なものを流され

           あなたの悲しみは 計り知れません

       でも 生きていれば きっと いい事ががあります

        お願いです あなたの心だけは 流されないで

            不幸の津波にには 負けないで

 

        トヨさんの温かな思いが伝わってくる気がします

 

                        

           神戸で被災した母もよく言っています

       命が助かった人々も「これからが大変なのよ」って

  瞬発的な支援ではなく 息の長い支援 を心がけてもらいたいものです


        アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

東日本大震災  (8)

       今日であの大地震からちょうど一ヶ月が過ぎました

   今回は地震のみならず、津波と原発も加わり二重三重の被害

        時間帯も昼間でちょうど家族がばらばらの時間

               本当に悲惨な状況でした

        日本中いや世界中の応援は本当に嬉しいですが

        まだまだ支援の手が届いていない現実もあります

    小さな声や悲鳴にも心配りのある 隅々まで手を差し伸べる

        これからも、そんな優しい支援を望んでいます

 

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn0170       Dscn0172

お風呂のお湯をこのバケツに            IH対応の湯たんぽ
溜めて使います               

 

                     

    我が家の今のお風呂はバケツ2杯に入れた熱めのお湯を

             水で薄めながら使っています

先日、お風呂につかりたくてお湯を沸かしてはバスタブに入れる作業を

     永遠4時間かけ、たった3分の1! ~うんざり~ 

        何か無いかと考え・・・思いつきました!!!

 アウトドア用の ”クーラーボックス” が保温製もありグッド!でした

 昨日のお風呂はいつもよりお湯が使えて贅沢な気持ちで入れました

 

       多少の不自由は知恵を絞って工夫できますが

      避難所生活の方々はそんなレベルではありません

     一日も早く元の生活に戻れる事を心から願う毎日です

       

      アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

東日本大震災  (7)

         昨日 石巻にいる友達と電話で話しました

         家を失い・・・本当に、これからが大変です

          でも、前を向こうとして頑張っています

                 それなのに・・・

       何も出来ない自分がちょっと情けなくなりました


        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn0165 Dscn0169

        

      帰省中、ちょうど ”春の選抜甲子園” がありました

   子供を連れて 甲子園 まで東北高校の応援に行ってきました

         ほとんど地元兵庫県の方々と思いますが

          みんな一生懸命応援をしてくれました

       最後9回裏で大差で負けていたのもかかわらず

 応援席が一体となって 「いけいけ東北! いけいけ東北!」コール

           みんなの応援にもの凄く感動しました

        生涯忘れられない ”高校野球” になりました

   

                        

 

     お花のブログと思い1年ちょっと前から始めたブログです

      しばらくは、震災の事ばかりで申し訳なく思っています

 

    神戸に帰った時に、友達に色々と震災の事を話していたら

「震災の色んな事を残しておいたら」 「時が経つと記憶が薄れていくから」  

       って言われ、私も 「そうだな~」 と思いました

            悲しい事を思い出す為だけで無く

         みんなに励まされたり助けてもらった事・・・

          神戸で温かく迎えてくれた友達の事・・・

          震災直後にもらった心配メールの事・・・

   心配していた人も「大丈夫だよ」って笑顔で言ってくれた事・・・

          忘れてはいけない優しさがいっぱいです

          だから ”ブログ” に書くことにしました

 

       地震で怖い思いをしたり、不自由な事も有りますが

それ以上に、人々の優しさや親切をいっぱいいただいたように思います

           改めてみんなにお礼を言いたいです

              みんな ありがとう~


       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

東日本大震災  (6)

 

      何となくマイナスの空気が流れているような気がして

       流れを変えようと気分転換に髪を切ってきました

ついでに三越の1・2階が営業していたので、何か美味しい物をと寄ってみました

            所々閉まっている店もありましたが

          日本茶と和菓子とパンを買って帰りました

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn0182 Dscn0184

          久しぶりにお茶と和菓子をいただきました

          和菓子は”菜の花畑”と言う名前が付いて

            少しだけ春を感じさせてくれました


 

                       

                { 移動物語 3 }

        無計画の帰省も終わりに近づこうとしています

 

  出会いやラッキーな出来事が重なりやっとの思いで新潟に到着

      私達は最終の新幹線で東京に向かう事にしました

ろくに食事もとってなかったので、最終新幹線に乗るまでの間夕食をとりました

   「わ~っ、お店が普通に営業している!」 「普通に生活している!」

     みんなで ”当たり前の日常” に不思議な感覚を覚えました

 そういえば、学生風の男性って本当に学生さんなのかな~と聞いてみると

    歯医者さんの卵で、インターンが終わり4月から又大学院に戻る

             ちょうどその合間だったそうです

   そんな話をしながら夕飯を終え、それから新幹線へと向かいました


ちょっとその前に・・・バスで新潟に着いた時、私は大失敗をしてしまいました

     バスを降りたら目の前に”新潟駅”が見え、嬉しさのあまり

    預けていたキャリーケースをすっかりもらい忘れてしまいました

   駅で新幹線の切符を買っていると・・・何か持ち物が少ないなぁ~と

            「あ~っっっ!!!ケース忘れた」 

    慌ててバスを降りた所に戻りましたが・・・1号車バスは無く・・・

         2号車だけが止まっていました (私は1号車!)

     そ~っと2号車をのぞいてみると運転手さんらしい方がいました

 事情を話すと・・・ニコニコして「雨が降ってるからこのバスに乗って待ってて」

           私が 「いいんですか~?」 と尋ねたら・・・

        「いいよ~! もう一人同じ人がいるから~」 ってね!

    ・・・私にみたいに おっちょこちょいさん もいるんですね (笑)・・・

  「新潟着いたら、みんな一刻も早く帰りたいんだぁ~、気持ちわかるよぉ~」

            って温かい言葉をかけてもらいました

          すでに1号車に連絡をしてもらっていたたようで

     1号車が戻って来ると、私達2人は荷物を受け取りお礼を言って

                 又、駅へと向かいました


          東京に辿り着いたのは12時近くになっていました

 そこで皆お別れし、その日は東京泊まりで長~い長~い一日が終わりました

        そして次の日、それぞれの目的地へと帰って行きました

    名前もお聞きしませんでしたが、ご一緒した歯医者さん頑張ってね~

      そして、もしどこかの歯科医院でお会いしたらよろしくね~!

          これで私の無謀&無計画な旅が終わりました

                   ♪ ♪ ♪

          私だけではとても出来無かった今回の出来事

               仲良しのお隣さんのお陰です

              感謝!感謝! 本当に有難うね~

  

         アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

東日本大震災  (5)

   まもなく一ヶ月が経とうとしていた昨日 又、大きな地震がありました

          少しは元通りの生活に戻りつつある中・・・

       みんな、色々な事に不安を抱えながら暮らしています

        悲しさや辛さを我慢して我慢して生活しています

もし、わかってもらえる人がいるなら、ちょっとは愚痴や弱音を言ってもいいですよね

           そして、丸ごと受け止めて欲しいな~、

        一緒に 「そうだね~」 って言い合いたいな~

              ほんの一瞬でも良いから

          そしたら、又 頑張れるような気がします

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


                       

                { 移動物語 2 }

      あても無く、山形行きのバスに並んでやっと乗りました

   バスの中で、女子学生に自分達は飛行機が取れているからと

              簡単な地図をもらいました

山形から目的の ”新潟” に行きたかったのですが予約していないので無理

     旅の達人のお隣さんは、とりあえず鶴岡(日本海側)に行き

      羽越本線の鶴岡駅から新潟に向かうルートにしました

   ようやく山形に着き、今度は ”鶴岡” 行きのバスに並びました

       雪の中、1時間以上並んでやっと先頭まできました

     そしたら、 「あと2人バスに乗れます」 と言われましたが

        4人いたので、後ろの方に先に乗車してもらい

          又、先頭で次のバスを待っていたら・・・

「新潟行きのバスにキャンセルがでました! 乗車希望の方いますか?」

               と言う声が聞こえました

何とラッキー!!! 学生風の男性も一緒に新潟行きのバスに乗り込みました

            新潟まで雪の夜道を約4時間近く

       みんな疲れ果て・・・バスの中でぐっすり眠りました

 

                (つづきは又次回に)

  

       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)


  
    
  

 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

東日本大震災  (4)

             毎日悲しいニュースが続く中

        昨日テレビで ”歌番組” をやっていました

        かなり古い曲から最近の曲までありました

 不思議なもので音楽を聴いているとその頃にタイムスリップします

 暗いニュースが続く中、久しぶりに頭の中に懐かしい音楽が流れ

              少し気分がほっとしました

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


 Dscn0174_2 Dscn0175_2
水を運ぶタンクの代わりにダンボールに大きなゴミ袋を使っていました
かなりの量の水が運べました

 

                      

                { 移動物語 1 }

           地震から5日程たってからでしょうか

 仲良しのお隣さんから東京経由で実家に帰るけど一緒に行かない?

             と 朝8時ごろ電話がありました

          東京まで出れば神戸には帰れるけど・・・

  お互いにしばらく話し合って、結局、私も神戸に帰る事にしました

 

       とりあえず、家もほったらかしで着の身着のまま

       ほとんど何も持たずに2時間後には出発しました

  お隣は旅好きで色々な路線の達人! 私達はただただ付いて行くだけ

”新潟経由で新幹線で東京に出れる” と言う情報だけで仙台に向かいました

 

       仙台駅東口のバスターミナルは人の列でいっぱいでした

 列の最後の学生風の男性に 「新潟行きのバスで並んでいるの?」 と聞き

           それらしい列なので一応並んでみました

 確かに新潟行きのバスでしたが、ネットで予約した人の発券の為の行列でした

 係りの人に聞くとネットの予約で3月末頃まで新潟行きは取れないみたいでした

途方にくれていたら・・並んでいた方が、山形空港から東京・関西方面は行けるかも!

                 と 情報をくれました

     又、その情報だけで・・・今度は ”山形” に行く事にしました

         今思えば・・・何と無謀!”よくまあ~” です

    最後に並んでいた学生風の男性も、予約なんかしていなかったらしく

       ”旅は道連れ” と言う事で一緒に山形に向かいました

山形行きのバス乗り場は離れていたので、又、地下鉄でバス乗り場に向かいました

              みぞれまじりの寒い寒い日でした

 

           { まだまだ続くので又次回にしますね~ }

 

 

         アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

東日本大震災  (3)

         確実に季節は 春 に向かっています

        一ヶ月程前に何も無かったかのように・・・

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

 

          Dscn0176  

        今朝は綺麗に蔵王の山並みが見えました     

 

                     

 

         地震から4日程して電気が復旧しました

          それと共に水がでるようになりました

      もう給水所に4時間近くも並ばなくてもよくなりました

       水と電気が使えるだけで気分が明るくなりました

    早速、ものすごい事になっていたトイレの水を流しました

  でも、また止まってしまうかも!と・・・少しづつ大切に使いました


               テレビをつけました 

    NHKとBSが映り、もの凄い映像を目の当たりにしました

   ラジオでは聞いていましたが・・・言葉が出てきませんでした

       ”地震被害”にさらに ”津波” と ”原発”

もっともっと大変な方々がいるんだ うちなんて”大変”と言ったら申し訳ない

      そんな思いで ただただテレビを見つめていました

 ずっ~と懐中電灯で生活していたので電気の灯りはありがたかったです 


          地震から約一月が経とうとしています

      これからが次々色んな課題が押し寄せてくるでしょう

 まだまだ大変な方々がいらっしゃる中、自分は何が出来るのかなぁ~

             毎日そんな思いでいます

          でも、自分の無力さも感じています   


        

      アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

   

   
   
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

東日本大震災  (2)

            今日は春らしい穏やかな天気

  つい先日あんなに大きな地震があったとは思えないような・・・

     街は少しづつ元気を取り戻してきているようですが

まだまだ大変な状況の方々がいらっしゃる事は忘れてはいけないですね

         こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

 

                      

 

 地震直後は何も出来ず、余震もないのにいつも体が揺れているようでした

    両親は ”阪神大震災” を経験しました (親子2代大震災に!)

            その時の話はず~っと聞いていました

    地震があると言う宮城に転勤で来た時、その時の話を思い出し

    水や非常食(あめやお菓子やカップ麺)は少し置いていましたが

    食べる気にもならず、布団の中でただただ寒さをしのぎました

        大半が家の中がぐちゃぐちゃになっている中

           布団が敷けるだけ有り難かったです


         

          しばらくはライフラインも止まっていたので

    ラジオの情報を頼りに、お隣さんと2件で家族のように過ごしました

           無い物は借り、ある物は分け合って・・・

   私のように知り合いのいない転勤族はご近所さんが頼りになります

    思えば・・・どこに越しても、いつも隣近所に助けられてきました

        子育ても周りのみんなに手伝ってもらいました

       ”遠くの親戚より近くの他人” まさにこの通りです

            そのご恩は決して忘れないです


 

  携帯の充電が切れていた中、お隣から電池式の充電器を借りました

       なかなか電波はつながらない中、うまく電波が入ると

        時々溜まっていたメールが次々と入っていました

       不安な中、心温まるメールを見て涙が出てきました

        みんなのメールに本当に元気をもらいました

               ありがと~ありがと~

    

      アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)


   

 

     


  

  

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

東日本大震災  (1)

      このたびの東日本大震災で被害に遭われた方々に

              お見舞いを申し上げます

 

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

震災でかなりの間ストップしていたブログを今日から更新することにしました

     地震後実家の神戸に行き、昨日仙台に戻ってきました

  しばらくは写真の無いブログで見にくいと思いますがご了承下さい

        

                        

       地震の時、私は家の近くの郵便局の帰り道でした

凄く急な坂道をもう少しで登りきる手前で、”ゴーッッッ” もの凄い音がしました

のんきな私は、急な坂道を大きなトラックでも来たのかと後ろを見ても何もなく

      雷?って思って上を見た瞬間!地面が揺れだしました

      地鳴りから揺れるまで、ほんの数秒の出来事でした

         揺れて左右にしか歩けない状態でしたが

 あまりの恐怖に必死で自宅のあるマンションまで走って逃げましたが

   建物が左右に揺れていた為、足がすくみ建物には入れず・・・

  今冷静に考えると、かえって危ない所の壁にへばりついていました!

             かなりの間揺れていました

 

    揺れがおさまると、一気に非常階段を上り部屋に向かいました

子供と友達と2人が家にいたので心配でしたが、2人共ケガも無く無事でした 

    免震構造のお陰で、ほとんど被害はありませんでしたが・・・

勿論、携帯はつながらず・・・万が一にかけて、家族に無事を知らせるため

  携帯を何度も何度もかけました  勿論つながる訳が無いのに・・・

       次の日だったでしょうか (記憶が無いのですが・・・)

        つながった人には ”大丈夫” な事を伝えました

 そのうちに携帯の電池も無くなり、しばらくは連絡の取れない状態でした

 

           偶然にも2日前にラジオを買ったばかり

 しかも、地震の時にも使えるようにと電池でも使える物を選んでいました

 早速、ラジオで情報を確認!でも、こんな凄い事になっているとは!!

               本当にびっくりしました!!

 

     次回も地震で感じた事を少しづつお話していこうと思います

           (お花からか離れ申し訳ありません)

      

       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »