« ”もう一つのクリスマス展” に向けて | トップページ | 11月のレッスン ~大人のクリスマスアレンジ~ »

2011年11月 5日 (土)

オリーブのリース

           ドライフラワーが届くとワクワクします

     お花を見ていると心の中に小さな種が芽生えてきます

       そっと芽生えたその小さな種を壊さないように

                 育ててあげる事

           それが私のお花作りの始まりです

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn2049 Dscn2077

                

                左は本物のオリーブ

      右のリースになっているのは作り物のオリーブです

           今、我が家で並んで飾っていますが

         遠目でみるとほとんど違いが無い感じです

 本物のオリーブがドライフラワーになったらどんな感じになるのでしょう~

                ちょっと実験中です!



           Dscn2050_2


           今年は、単色リースに魅力を感じます

         あってもワンポイントに色味を足すくらいです

   単色なのでワンポイントもかえって目立ちとっても可愛いです

    次は、リューカの透明なグリーンのリースを考えています

             出来たら写真を載せますので

                   お楽しみに~


                 ♪   ♪   ♪


               先日のハープの発表会

             今考えても・・・ドキドキします 


              Dscn2067

  

   ”涙そうそう” と ”アメージンググレイス” の2曲を弾きました

              本番の写真ではないですが

              こんな感じで弾いていました

        まるで、謎の黒ずくめの女状態ですが・・・!(笑)

 

               発表会や展示会があると

         普段以上の力が発揮できるように思います



        アトリエアンも今年は震災で出来ませんでしたが

         来年は2回目の展示会が出来ればと思います


       アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

|

« ”もう一つのクリスマス展” に向けて | トップページ | 11月のレッスン ~大人のクリスマスアレンジ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリーブのリース:

« ”もう一つのクリスマス展” に向けて | トップページ | 11月のレッスン ~大人のクリスマスアレンジ~ »