« ドイツ日記(4) 街歩き | トップページ | 師走のお茶会 ~森のクリスマス~ »

2011年12月24日 (土)

ドイツ日記(5) やっと出会えたゲビンデのお店

いつもバックの中には ”のどあめ” をそっとしのばせています

のどのケアの為には欠かせません・・・が・・・

夫には ”大阪のおばちゃんかっ!” と突っ込まれそうです (笑)

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



ドイツ日記もいよいよ千秋楽



Dscn2708 Dscn2712


偶然!市庁舎の仕掛け時計が 12時の鐘とともに動きだしました



Dscn2792


昼間のクリスマスマーケット




Dscn2794_2 Dscn2796


街の至る所にクリスマスの演出




Dscn2829 Dscn2850


夜と昼の表情が違う  ケルン大聖堂




Dscn2858 Dscn2860


ケルン大聖堂の中の様子



Dscn2868


最後の最後でやっと見つけた ”木の実のクラフト” のお店




Dscn2867 Dscn2870


ドイツに行きたかった理由の一つ

本場 ドイツ・オーストリアのゲビンデ

20年以上前にゲビンデの事を知って以来、どうしても本物が見たくて!

今回の旅では出会えなかったな~と思っていたら

最後の最後 クリスマスマーケットで見つけました


いつか・・・ドイツ・オーストリアでゲビンデの勉強をしてみたいな~ 

夢は広がるばかりです



アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

|

« ドイツ日記(4) 街歩き | トップページ | 師走のお茶会 ~森のクリスマス~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ日記(5) やっと出会えたゲビンデのお店:

« ドイツ日記(4) 街歩き | トップページ | 師走のお茶会 ~森のクリスマス~ »