« 柔らかな日差しのようなお花で・・・ | トップページ | 如月のお茶会 ~日本茶DEバレンタイン~ »

2012年2月12日 (日)

あるがままのラインを大切にした ドライのリース

               今朝も外気温は-5度

        陰になっている所は雪が凍りついてガチガチ!

              まるでスケート場のような道端

        滑らないようにと変な歩き方をしている私です

        こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



Dscn3383 Dscn3384


作品を作る時にはあまり作り込まずにあるがままのラインを大切にしています

  

                   作る形は・・・

   

   私が決めるのでは無く、お花からのメッセージを形にしている感じです




Dscn3387 Dscn3386



              青文字も毎年作るリースです

    

    青文字が出てくると段々と春が近づいてきているんだな~と






P1010029_2 P1010028

          

         

         色が・・・お花が・・・ 春を連れてきてくれます

             


            本当に、自然からの贈り物ですね~





        アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

|

« 柔らかな日差しのようなお花で・・・ | トップページ | 如月のお茶会 ~日本茶DEバレンタイン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるがままのラインを大切にした ドライのリース:

« 柔らかな日差しのようなお花で・・・ | トップページ | 如月のお茶会 ~日本茶DEバレンタイン~ »