« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

桜のリース (2)

あっと言う間に3月も終わり・・・

春と共に訪れた花粉のお陰で

目のかゆみと戦っている私です

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3800Dscn3797




前回の本物の桜のリースのその後は・・・

枝は本物を使い

桜はアーティフィシャルフラワー(造花)を使って

再び 桜のリース を作ってみました




Dscn3802Dscn3806



楕円・枝・丸 それぞれ違った表情です



Dscn3814Dscn3808



桜のリースは初めてです

でも・・・

去年の震災後に咲いた桜が忘れられず

どうしても今年は桜のリースが作りたかったのです



少しの時期しか楽しめない桜の花

リースを楽しむのもほんの少しの間ですが

今しか楽しめない桜をどうぞお楽しみ下さいね~



★桜のリースは上杉のスペースenさんで販売しています
(日、月、火 はお休みです)



               



私の作品を置いて頂いているスペースenさんで

4月4日から展示会が開催されます

どうぞおでかけ下さい!



IDEM 桃瀬雅子 ”くさき染め はるのニット展”


4月4日(水)~14日(土)11時~18時 最終日16時
(会期中無休)


4日(水)は百瀬さん在店です



スペースen

〒980-0011 仙台市青葉区上杉5-3-53

℡ 022-225-4038



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

桜のリース

”塩こうじ“ 始めました

何だか冷やし中華みたいですが・・・

まだ熟成中ですが、とっても楽しみです

お料理のレパートリーが増えるといいな~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



Dscn3786



桜の花のリースです

少しだけ本物の桜のリースを楽しみます




Dscn3785



今はこんな風に玄関に飾っています




Dscn3775



こちらはリビングに飾っている桜のリース




ドライもプリザ桜の気に入った物が有りません

でも、今年はどうしても 桜のリース が作りたくて

結局、アーティフィシャルフラワーの桜で作る事にしました



本物を楽しんだ後に・・・

変身しますので、もう少しお待ちくださいね



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ドライフラワーの収納方法

気温も2桁になり、日差しも暖かくなってきましたが

まだまだ寒く感じるのは、私だけでしょうか~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3766_2Dscn3767



冬場の乾燥している時は

天井からぶら下げ収納しています





Dscn3751Dscn3753
Dscn3756Dscn3757




丈の短い物は壁面に吊るしています

絵具を選ぶように・・・

ぱっと見渡せば、お花が目に入るので

作品作りには便利です

冬場の乾燥の季節ならではの収納方法ですね!




(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

花一輪の美

今日は日本茶インストラクターの研修会で

”織田流煎茶道”の講座を受けてきました

久しぶりの茶室で心が落ち着く時を過ごす事が出来ました

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3761Dscn3763



掛け軸は 「閑坐聴松風」(かんざしてしょうふうをきく)

と読むそうです

心落ち着いて座り木々や風の音に耳を傾ける
(こんな説明だったような気がします)

空間にも お点前にも 無駄が無く

”日本の美“ を感じました



私も茶道を10年近く習っていましたが

やっぱり茶室は落ち着く空間です

きっかけは・・・茶道の道理にかなった考えと

無駄のない動きや空間の美しさに魅せられて

入門したものでした





Dscn3254




プリザのスカビオサとバラのアレンジですが

どちらも 花一輪の美しさだけを表現した作品です




プリザの作品は洋風に

あれこれと盛りだくさんの花材を使っているものが多いですが

シンプルに花材を最小限にした作品もいいなぁ~と思います





Dscn3256



茶道の世界と同様に ”無の美しさ”

プラスのアレンジでは無く 

マイナスのアレンジ

本当に必要な物だけを選んで お花に命をそそぐ

究極の選択の結果 選び抜かれた花材

何だか茶道と通じるものを感じました




(フラワークラフト作家)
(日本茶インスタラクター)

アトリエアン 松田敦子


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

葉っぱの立体ウェルカムボード

宮城県代表の石巻工業高校の皆さん

本当にお疲れ様でした

選手宣誓も昨日の試合も感動!でした

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




P1020103



もう 一昨年の事になりますが

展示会の時のウェルカムボードです




Dscn2156Dscn2131



左のフレームはプりザの葉ッぱ  

右のリースはドライの白妙菊



お花やリボンの力を借りずに

大好きな葉っぱだけでアレンジする事がよくあります

季節を問わずに目にもやさしく

どんなスタイルのインテリアにも合います

主張のないのが主張のリースです




Dscn3629



上とは逆に 葉っぱを使わないアレンジです

白・緑・赤のカーネーションと白いフィンランドモス

母の日にもプレゼント出来るように

カーネーションを使ったギフトボックス

送る時に割れる心配も無いので安心ですね




当たり前のようにお花と葉っぱのリースやアレンジもいいけれど

たまにはシンプルに ”葉っぱだけ” ”花だけ“ もいいものですよ



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ブルーグレーのフレーム作り

少し前、子供のipodを洗濯機でジャブジャブ

おまけに・・・しっかり脱水まで!(笑)

すぐに復活方法を調べ、数日後に復活しました

子供と、アップルは凄い!神様!スティーブ・ジョブズ様!と絶賛

ちょうど、家族で回し読みにと彼の本を買っていたので

最後に私も読んでみようかなぁ~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3750_2Dscn3741




作り方は・・・


シンプルなフレームを

シャビーシックにブルーグレーにペイントしました


ポイントは、ペイント(アクリル絵具)の前に

枠をあちこち削り、ダメージをつける事です

私は、カッターで削りました(彫刻刀でも)

ダメージを作ったら、かすれた感じにササッと茶色

乾いたら、ブルーグレーを塗る重ね

仕上げに、汚れた感じになるように

色がつくかつかない程度に又茶色を重ねる


文字にすると難しそうですが

簡単に出来るのでお試しくださいね



Dscn3748_2




そろそろ母の日アレンジのデザインも

考え中です

ブルーグレーはドライフラワーとも相性がよさそうです

どんな感じにしようか楽しみです




(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

出会いは宝物


今日は、教室のメンバーで

懇親会(おしゃべり会)をしました

最初は集まるのかなぁ~と少々不安でしたが

沢山のメンバーが集まって、楽しい会になりました

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



Dscn3487



教室の時、花材費等と一緒に

お手紙をくださる生徒さんがいらっしゃいます

ほんの一部ですが、ずいぶん沢山になりました

メール中心のこの時代

何だかほのぼのといいものですね




Dscn3477




まだまだ寒い仙台の春

一人でいる時は、日本茶と和菓子が最高!

一煎目を淹れた後、少し急須の蓋を開けておくと

葉っぱが蒸れずに

二煎目が美味しくいただけますよ


        


今日の懇親会には

去年の秋に入ったメンバーも参加してくれました

新しい人も古い人も、楽しい人がいっぱい!!

みんな一緒におしゃべりして、笑って・・・

またみんなの輪が広がりました

忙しい中、集まってくれて有難うね~



もしかしたら・・・

すれ違っていたかも知れない人達と

こうして、縁があってお知り合いになれた事は

私にとっての最大の宝物です



誰も知らないこの土地で

お世話になる人や、仲良くさせてもらう人・・・

本当に幸せだな~と思いました




( フラワークラフト作家 )
( 日本茶インストラクター )


 アトリエアン 松田敦子













 





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

アンティークでスタイリング

春になったり、冬に戻ったり・・・

行きつ戻りつしながら

少しずつ前へ進むこの季節

”行きつ戻りつ”って・・・

なかなか前に行かない私のような~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3734



ブルーグレーの額は

ドライフラワーのピンクを引き立ててくれます

全体を淡いグレーとブリキの古びたシルバーで合わせて

アンティークなスタイルング

我が家のリビングの今月はこんな感じです





Dscn3609Dscn3610




私事ですが・・・

ハープで ”オーバーザレインボー” を練習中です

とっても難しくて、なかなか前に進みません

暗譜で右手と左手を弾く

わかっていても・・・手が思うように動かない!

手が勝手に動くようになるくらいにと

あきらめないで頑張る毎日です



お花は、細々ながら30年程携わっているので

お陰で、手が覚えてくれています

でも、もっともっと鍛錬しないと!!




(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

ジャパネスクスタイル ”桜盆栽” を作りました

仙台でも今日は ”春の匂い“ を感じました

そろそろ重いコートを脱いで出かけたくなる季節ですね

冬に逆戻りしないでね~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3715_2




春は出会いと別れの季節

教室でも、ニューヨークに転勤の方がいて

思い出にと 今日は最後のレッスンでした



Dscn3684_2




こちらは、ニューヨークに持っていくのに

桜の作品を頼まれました

どんな風にしようかと考えて・・・

外国はホームパーティーが多いのでテーブル花にと

”日本の盆栽” をイメージしてみました


きりりとした黒い器に

プリザの苔 

アーティフィシャルフラワー(造花)の桜 

ジャパネスクスタイルの 桜盆栽 です

すごく喜んでもらえました



別れはちょっと寂しいですが

ニューヨークでも元気でいてね!

仙台から応援してるね!!




アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)


 


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

青と黄色のチューリップのドライ

最近、ガムのCMで

関西弁でしゃべっているのがありますが

わざとなのか・・・なんだかちょっと違うのが面白くて~

あの独特なイントネーションは

やっぱり難しいみたいですね~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です





Dscn3707Dscn3708



チューリップのドライです

自然の色の美しさや形にはほれぼれします





Dscn3673



ピンクのバラも深紅のバラの色も

ドライになると深みのある色変わってきます

自然の色はやはり人工的な色にはかないませんね



これから何を作ろうか只今お花と相談中!

お花の組み合わせで感じが変わるので慎重に~

もう少しお待ちくださいね




アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

春が届きました

今朝も扉を開けたら・・・・一面の銀世界

日差しは段々春に近づいてきているのに

そこまで来ている ”春” ですが

まだまだやって来ないのかな~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn3692



周りが森林で木が多いのもありますが

今朝は、こんな雪でした

昼からは、すっかり融けました



Dscn3693




昨日、震災の時に一緒に頑張った友達 

”おとなりさん” から、手織のマフラーが届きました

震災後すぐに引っ越してしまいましたが

「1年たったね~」 と 自分で染めて それを織って・・・

素敵なマフラーを送ってくれました

今年のトレンドの ”シャーベットカラー”

コートを脱ぐ頃が待ち遠しいな~





Dscn3701_3




久しぶりにケーキを焼きました



★左の長い方は ”超簡単ケーキ”

焼く時間をのぞけば・・・

生地作りは準備の時間をいれても5分位かな



★右のマフィンは ”体にやさしいマフィン”

こちらは、超簡単ではありませんが・・・

砂糖も卵も牛乳もバターも使いません

材料をちょっと体にやさしい物に変更

砂糖の代わりに はちみつorメープルシロップ
 
卵は使わず

牛乳の代わりに 豆乳

バターの代わりに サラダ油

粉は全粒粉を使うので、食感がプチプチして香ばしいです




”超簡単ケーキ“と”体にやさしいケーキ”(勝手に自分命名!)

我が家では しばらくこれが続くかも!!

嫌がられないように程々にしないと!!



アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)




 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

上を向いてあるこう!

未曾有の出来事から1年

「した事は忘れて、してもらった事は決して忘れてはいけないよ」

震災のずっと前からいつも母が言っていた言葉です

あの時のみんなの助けや声を掛けてくれた事は

今もしっかりと私の心に刻まれています

改めて、あの時は本当に有難うございました



こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn0086_2




最近の震災のニュースで、昨日の事のように記憶がよみがえり

少し気が滅入っていたので

今日は、気を紛らそうとちょっと出かけてました 

ショッピングセンターで迎えた2時46分 

みんなで黙とうを捧げました

きっとみんなの思いが 天国に届いているでしょうね



Dscn0088_4



語りつくせない程の沢山の悲しみ・・・



感謝の気持ち・・・



一人の力では何も出来ないけれど

みんなの力のお陰で乗り越えられた事・・・




色々あったこの1年だけど・・・




さあ!無理しないで少しずつ上を向いて歩こう!




アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

花を超えた アートモダンなスワッグ 

暖かければ・・・外に出かけて、気分転換

雪がふれば・・・家でお花を作ったり 本を読んだり

まさに ”晴耕雨読“ の毎日です

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




フリースタイルレッスンで作った大作のスワッグ


Dscn3662_2


長さ1m程ある木を組んでベースを作り

アーティスティックにデザインをしてみました


Dscn3668



中心のお花は花弁を足して、2倍の大きさに

モダンでインパクトのある作品です




この作品は プレゼントにしたいと言う事で作りました

先方の色々な情報を聞きながらイメージを固め

生徒さんに指導して出きた作品です

立派な作品ができましたね~素晴らしい!!





基礎を学ぶ人、デザイン力を学ぶ人、自由に作りたい作品を作る人

気軽にワンデーレッスン、出張講師や社会学級

オーダーの注文、お店での委託販売・・・


”お花” と言っても、色々な形が有ります


それぞれの思いに、出来る限り対応出来るように頑張りたいと思います


みんなのi色々な思いやニーズ応えられる

そんな教室を目指して!!・・・ね!




アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

ギフトボックスアレンジ 2

今日は台原教室でした

人数が多いせいか、毎回にぎやかな教室

入会の時は、みんな一人で入ってきたのに

古い人も新しい人も、まるで昔からの友達のように~

人の輪って楽しいね~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




★ベーシックコースの皆さんの作品です



Dscn3655Dscn3652



ベーシックコースは見本を参考に作品を作ります

ワイヤー入りのオーガンジーリボンは

蓋の上に載せてプレゼントする人

蓋を開けて、ボックスの横にリボンをあしらって

おうちにディスプレイする人

それぞれの飾り方で楽しんでみてくださいね





★アドバンスコースの皆さんの作品

Dscn3643




Dscn3645_2




Dscn3647




アドバンスコースは自分でデザインを考えます

みんな悩みながらも素敵に仕上がりました





★特別参加のアドバンスコース作品


Dscn3658_2



春らしく優しい雰囲気に素敵に仕上がりましたね~





そして・・・昨日のボックスの蓋をあけると

★私のギフトボックスアレンジ


Dscn3629_2



幾何学的なアレンジにしてみました



アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

ギフトボックスアレンジ 1

2002年の2月にコミュニティーセンターで

第1回めの教室をしてから

ちょうど 今年で10年目 です

細々ですが 休むことなくよく続いたな~と思います

あっと言う間のような・・・長いような・・・そんな10年でした

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です





素敵なボックスにアレンジしてみました



★ベーシッククラス


Dscn3637Dscn3635



アンティークな雰囲気のボックス

シンプルにアレンジしてみました




★アドバンスクラス

Dscn3618Dscn3621_2





いつも 納得のいく器を探すのに苦労します

本物のアンティークは高価すぎてレッスンには使えないですが

できるだけシックな器を探すようにしています

明日の教室で使うギフトボックスは

良い感じ~!です



アドバンスクラスは自分でデザインを考える勉強なので

ボックスの中の私のアレンジは ヒ・ミ・ツ 

明日のブログでふたを開けますね~



アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

花に癒されて

昨日は凄い大雪! 20センチものの積雪

今年最高に積もったような・・・勿論、外はマイナスの気温

今日はと言えば・・・10度近い気温

寒暖の差の激しさにまたまたびっくりです

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3605_2



お花の世界はもう春ですね




Dscn3600



綺麗なお花をながめていると心が癒されます





Dscn3601



震災からもうすぐ1年

最近、あの日の出来事の特別番組が多いです

決して忘れてはならない・・・

でも、見ているとやっぱり・・・悲しくなります

そんな時・・・

ちょっとお花に癒してもらいます

お花には、そんな不思議な優しさがありますね~

今日はすごく心が癒されました



アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

アンティークピンクのバラとチューリップのドライ

昨日の桃の節句はいかがでしたか?

我が家も ちらし寿司 に はまぐりのお吸い物 で

毎年恒例の ”ひな祭り” でした

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3574_2


先日の社会学級の時にいただいたお花のバラを

思い出に・・・と ドライフラワーにしてみました

バラの横はスウィートピーのドライ





Dscn3592Dscn3580

 アンティークなピンクになったバラ       チューリップのドライ




今はとっても乾燥していて

1週間程でドライフラワーの出来上がり




ドライになったバラのピンクは

深みのあるアンティークなピンク

お花を眺めていると創作意欲がが湧いてきます

作品が出来たらお知らせしますね



アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

弥生のお茶会 ~桃の節句~

 
※最新のページはこちらをクリックしてください


今日から3月 

仙台も久しぶりに10度を超え暖かい一日でした

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です

     


      Dscn3509



ピンクのクロスに朱色の折敷 

”プリザ“ も ”ドライ“ も残念ながら桃は無いので

今年は ”アーティフィシャルフラワーの桃”(造花) にしてみました

本物の桃より花が大きくてこれもアリかな!




      

      Dscn3491_2

      Dscn3514




とらやのもなかと小さな小さなあめを懐紙にのせて

見ているだけで可愛いお菓子

甘~い物の後はやっぱり渋い日本茶が合いますね


お料理でおもてなしは、ちょっと大変ですが

お茶でおもてなし なら気軽に楽しめますよ!

可愛い雛菓子を見つけて、家族で それとも仲良しの友達とで

さあ!お茶しましょ!!


 ※最新のページはこちらをクリックしてください


アトリエアン 松田敦子
(フラワークラフト作家・日本茶インストラクター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »