« 春が届きました | トップページ | ジャパネスクスタイル ”桜盆栽” を作りました »

2012年3月14日 (水)

青と黄色のチューリップのドライ

最近、ガムのCMで

関西弁でしゃべっているのがありますが

わざとなのか・・・なんだかちょっと違うのが面白くて~

あの独特なイントネーションは

やっぱり難しいみたいですね~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です





Dscn3707Dscn3708



チューリップのドライです

自然の色の美しさや形にはほれぼれします





Dscn3673



ピンクのバラも深紅のバラの色も

ドライになると深みのある色変わってきます

自然の色はやはり人工的な色にはかないませんね



これから何を作ろうか只今お花と相談中!

お花の組み合わせで感じが変わるので慎重に~

もう少しお待ちくださいね




アトリエアン 松田敦子(フラワークラフト作家)














|

« 春が届きました | トップページ | ジャパネスクスタイル ”桜盆栽” を作りました »

ドライフラワー」カテゴリの記事

フラワークリエーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青と黄色のチューリップのドライ:

« 春が届きました | トップページ | ジャパネスクスタイル ”桜盆栽” を作りました »