« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

母の日のリース&ミニアレンジ

もうすぐ母の日

何にしようかと頭を悩ましますね

生花も素敵ですが、すぐに枯れてしますし…

プリザやドライのリースやアレンジなら

しばらくは楽しんでもらえるので、おススメですよ!

こんにちはアトリエアン松田敦子です


★5月8日タピ大の作品は26日のブログに掲載しています


教室を始めて今年でちょうど10年目

毎年母の日は花器アレンジを作っていましたが

今年はリースを作ってみました


Dscn3886



前回は生徒さんの作品をアップしましたが

私はこんな感じに仕上げました

淡いピンクオレンジの濃淡が立体感をだしてくれます

まるで生花のような仕上がりです



Dscn3983Dscn3989



こちらは手のひらにのる位の小さなアレンジです

小さなアレンジなら・・・

他の物と一緒にそっと添えてプレゼントしたら

きっと喜んでもらえるでしょうね~


日頃の”ありがとうの気持ち”をお花に託してみませんか~



(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

カーネーションとユーカリで母の日のリース

せっかく咲いた満開の桜

今日の雨で少し散ってしまいそうで…

もう少しだけ楽しませてね~

こんにちはアトリエアン松田敦子です



カーネーションのドライフラワーリースを作りました


Dscn4004



プリザの場合はカラフルな色使いは

あまりしませんが

ドライフラワーはカラフルでも

ドライの持つシックな色合いになります




Dscn3998



紫のカーネーションが3つ と

浅いピンクでふちが濃いピンク2つ 

白いボールみたいなのはステルンクーゲル

素敵なリースに仕上がりました


         


タピオで 「母の日のミニアレンジ」 講習会


5月8日(火) 19時~20時

泉パークタウンのタピオ館立オープン大学

タピ大で母の日のミニアレンジ講習会をします


プリザーブドフラワーでカーネーションの

アレンジを一緒に作りませんか

Dscn3953_2



・材料費500円 ・先着15名 ・はさみ持参

写真の可愛いアレンジを作ります(7.5○×3.5H)

作品の飾り方等も合わせてお話します


プリザのカーネーションなので日持ちもします

他の何かとに一緒に添えてプレゼントもいいですね!


予約不要でどなたでも参加できますので

どうぞご参加ください(先着15名



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子

 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

桜の花びらで…

Dscn3956



今年も満開の桜が春を運んでくれました

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3972



買い物の帰りに拾った桜の花びら

とっても綺麗!



お花でもお茶でも  

”季節を楽しむ” 
事を忘れないようにしています

桜茶と和三盆のお干菓子に

桜の花びらをそっと添えてみました



Dscn3958Dscn3960_2

Dscn3965Dscn3964



上は和風に・・・下は洋風に・・・

皆さんも桜の季節

自分らしく春を楽しんでみてはいかがでしょうか



(フラワークラフト作家)
(日本茶インストラクター)

 アトリエアン 松田敦子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

ティッシュボックスケースの作り方

仙台は桜前線真っ只中

近くの森林公園は…もう少しで開きそうな蕾

でも…まだまだ寒いので満開はお預けかしら~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



Dscn3740_2



そろそろ母の日ですね~

小さな小さなアレンジ

プリザのカーネーションでこんなプレゼントはいかがですか


<素敵にお洒落に暮らしのヒント>


ちょっと口を拭いたりするのに便利なティッシュ

我が家でも重宝している

ミニティッシュボックスケースの作り方です

簡単で良い方法を考えたのでお試しください


Dscn0709_2 Dscn0710


ティッシュボックスを箱も中身もはさみで半分に切る

箱は簡単に切れますが、ティッシュは何回にも分けて切ります

ティッシュが切れたら、半分だけを箱に戻し

2つに切った箱と箱を重ね合わせます




Dscn0700

22~23㎝の正方形のタオルハンカチを
半分に切ります


Dscn0702


中表にし、切ったハンカチを中心8㎝位開けて
縫い合わせ、元の正方形にします

中心の開いている所もほつれない様に縫っておく


Dscn0703


中表に三角に折り両サイド(テープ印しの所)を
垂直に縫います
(縫う位置は端から5㎝位の所)


Dscn0704


同じように、もう2か所を縫い
最終的にこのようは状態にします



Dscn0706


上の状態をひっくり返し
先ほどのティッシュにかぶせる


テーブルの上や洗面所に置いても
コンパクトで邪魔にならないし

ハンカチを使っているので
縫う箇所が少なく簡単にできます

手縫いでチクチク楽しんでくださいね



フラワークラフト作家

アトリエアン 松田敦子








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

卯月のお茶会 ~桜の木の下で~

ようやく仙台も桜が咲き始めました

ちょうど去年の桜の開花の頃は

震災でまだまだ大変な時期でしたが

みんな頑張ってとばかりに桜が咲き始め

少し元気になったのを、昨日の事のように思い出します

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



教室では

お花や日本茶をを通して季節を楽しむ提案をしています



毎年 4月のレッスンの最後のお茶は 桜茶 です

その桜茶を使ってお茶会で遊んでみました



Dscn3918_2



真ん中に背の高い花器に桜

桜の木の下でお花見気分で

楽しんでみました




Dscn3911Dscn3912



今回は、和菓子だけでなく

軽いランチも兼ねてのお茶会です



Dscn3922Dscn3913



春を 桜を 季節を 

楽しんではいかがでしょうか


               



<素敵にお洒落に暮らしのヒント>



今や、女子会が大流行!

女子会で桜づくしのおもてなしで女子力アップ!

私は…もう…女子会よりも婦人会かなぁ~(笑)

 
・おにぎりは塩の代わりに桜の塩漬けを刻み
 ご飯に混ぜラップでゴルフボール位に作ります

・お吸い物はだしを作り(白だしを使用)
 桜の塩漬けで塩分を調整し味を調える
 具は、桜の花 や 手まりふ で
 緑を添えるのにカイワレをひと結びして入れる


桜茶を買ってもなかなか使いきれずに終わり」ませんか?

こうして桜茶を使うといいですよ

キュウリの塩もみの塩を桜の塩漬けにしてみたり・・・と

塩の代わりに使ってみると

ほんのり桜の香りも楽しめて美味しいですよ



~スペースenさんのご案内~

ろくろく工房 exhibition

ろくろく工房 
青山健一(絵) ドウガミスミコ(陶芸)の創作工房
今回は器と絵を中心とした作品展示をします

どうぞお出かけ下さい

4月18日(水)~28(土)
会期中無休  最終日16時まで

仙台市青葉区上杉5-3-53
℡fax 022-225-4038


(フラワークラフト作家)
(日本茶インストラクター)

 アトリエアン 松田敦子








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

お花からのメッセージ

プロフェッショナル仕事の流儀

夢の扉・情熱大陸・ヒットの泉・・・

大好きな番組です

ひたむきにモノと向き合う姿と情熱

色々と悩み苦しむ時もあるけれど…

あと一歩だけ前へ…進もう~♪ですね

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



暖かくなるとお花の種類も豊富になって来ます


Dscn3878_2 Dscn3883



Dscn3902_3



Dscn3790



プリザの原色はあまり使いませんが

ドライフラワーの原色はとっても綺麗で大好きです

原色なのに毒々しくない色は

やっぱり自然の色に勝るものはないのでしょうね


リースのしようか…器にアレンジしようか…


不思議なもので、お花がメッセージをくれます

きっと、一番素敵に演出して欲しいのでしょうね~

もう少しお花と相談してみますね



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

ドライのカーネーション

音楽は一瞬にしてタイムスリップさせてくれます

子供が小さかった頃の春ソングから

そして…最近の春ソングまで

聴いていると ”あの頃” がよみがえってきます

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



Dscn3756_2Dscn3758_2




カーネーションのドライフラワーです

最近は、色も種類も豊富で

色々なドライが楽しめます



Dscn3856_2



もうすぐ 母の日 ですね

日頃の ”ありがとう” を

お花に託してみてはいかがでしょうか


              



<素敵にお洒落に暮らしのヒント>



食器を拭くふきんですが

麻のふきんを使ってみてはどうでしょうか

最初に購入する時、ちょっと値段が高いのですが
(1000円~2000円位で購入できます)

吸収は良いし、長持ちするし

使えば使うほど、使い心地が良くなってきます

無地の物が多いので

キッチンに吊っていても目ざわりになりませんよ

まず1枚使ってみてはいかがですか~



(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子 













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

可憐なティアドロップリース


老若男女 スマホ の時代になってきましたね

大爆笑した話ですが…

スマホを使っていたおばあさん

指で画面を動かす度に、人差し指をペロリ

本をめくるかのように…何だか可愛いですね~

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です





Dscn3851



新作のティアドロップリースです

プリザの作品はゴージャスな物が主流ですが

春らしい軽やかな作品を作りたくて


華奢で可憐な涙の形をしたリースを

ふと・・・思いつきました






Dscn3870



キャンドルスタンドと一緒にスタイルングしてみました



昨日の台原教室で見てもらったら、大人気!

新作を生みだすのは大変ですが

みんなの反応で報われました~



先日、馬術のオリンピックに選ばれた方ですが

71歳にして…彼曰く 「今も少しずつ上達を感じる」 

そんな事を言われたたのが印象に残っています

素晴らしいですね

私も、もっと上達するよう頑張らないと!!


                  



<素敵にお洒落に暮らしのヒント>



毎日使うものだからこそ

ちょっと良いものを使いたいものです

例えば・・・

お茶碗やお箸もほぼ毎日使うので

気に入ったものを使うと良いですね

高価 安価 では無く

あくまでも自分が気に入ったと言う意味です

”気に入った物を大切に使う”

そう言うのが心の贅沢のような気がします



(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

母の日のリース 色々

今日は台原教室でした

仲良しグループでの入会が多い中

みんな個人で入会のせいか

他では会う機会がないので

1カ月分のおしゃべりをする感じで~ (笑)

相変わらず…にぎやかで楽しい教室でした

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




Dscn3864



母の日のりース を作りました

みんな違ってみんないい!




Dscn3862_2Dscn3857_4


ベーシックコース の作品です

左が 基本のスタイルですが

右は 生徒さんの希望でデザインをちょっとアレンジしました





Dscn3858Dscn3860
Dscn3859Dscn3861



アドバンスコース の作品です

こちらは、見本は無しで、デザインを自分で考えるコースです


先に帰られた方の作品の写真を忘れたり

用意した布の色が、作品と合わずに・・・

失敗が多く反省!…です すみません~


私の仕事は・・・

”一人一人の良さ“ を引き出す事です

あせらず、のんびりとお花作りを楽しみましょうね!



(フラワークラフト作家)
 
 アトリエアン 松田敦子



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

ドライチューリップのリースで…

最近 うぐいす の鳴き声が聞こえ始めました

でも…”ホ~ホヘヒョ~“ なんです (笑)

鳴き始めの うぐいす は練習中のようで~

気の抜けた鳴き声で和んでいる私です

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



P1010328P1010324


春になると、黄色やピンクを使いたくなります

そんな時…

やっぱりドライの黄色やピンクがしっくりきます

ドライフラワーの自然の色だからでしょうね


                


<素敵にお洒落に暮らしのヒント>



時々、一人ランチをたのしんでいます

お弁当を買うのも良いですが

自分の好きなミニサイズのお惣菜を買って来て

大皿に盛り付け楽しんでいます



Dscn3822Dscn3830



たま~にこんな感じで ”一人自宅カフェ” しています

お友達が来る時だって

気楽に買ってきた物でもいいんじゃないかな

時短の分、いっぱいおしゃべりできるし・・・ね!



(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

素敵にお洒落に暮らしのヒント

毎日の暮らしは大切にしたいものです

贅沢するのでは無く、シンプルに心地よく

ちょっとした事で心地よい暮らしのヒントになれば

と ブログの最後に、時々ですが

素敵にお洒落に暮らしのヒント“ を始めましたので

どうぞ宜しくお願いします

 
こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



Dscn3818



8日はイースターですね

陶器でできたウサギとたまごを飾ってみました




Dscn3819



心地よい暮らしの中で季節を楽しむ

ちょっとした気持ちの持ちようが

日々を楽しくしてくれます
 


            


<素敵にお洒落に暮らしのヒント>


洗剤のボトルは色も形も様々ですね

置いていると、ちょっと目ざわりになる時があります

ボトルの注意書きが必要な物もあるので全部は無理ですが

例えば、我が家ではお風呂の洗剤は

無印良品のボトルに入れ替えています

シャンプーやコンディショナーのボトルも

シンプルな物を購入し詰め替えだけを買っています

それだけでお風呂場もスッキリ見えますよ

どうぞお試しくださいね



(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

チューリップとユーカリ・芍薬と青文字2つのリース

英才教育の番組を一生懸命見ていたら

子供から… ”今さらもう遅いよ~!” と一喝

確かに、どの親も凄い情熱!!

テキトーに子育てしてきた私の子供だからなぁ~(笑)

まぁ!元気で毎日楽しそうだからそれが一番かな!

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です




P1010035



ドライフラワーのリースは

丸いリースベースに挿すのが主流ですが

私は、枝を自然に曲げたベースもよく使います

自然に出来た形はみんな違うから面白いね





P1010024_2P1010028



ピンクの芍薬と青文字のリース

          

 
<素敵にお洒落に暮らしのヒント>


春は模様替えの季節ですね

収納や模様替えのちょっとしたヒントですが

出来るだけ面を見せないようにするとスッキリ見えます

面を見せないとは、例えば・・・

籠の収納でも同じ種類の籠に入れたり

物の色や素材を統一する

目に入ってくる色や素材が統一されている事が大切です

ごちゃごちゃした物には、無地の布でカバーも良いですね


勿論大きな模様替えが出来れば良いですが

小さなスッキリも気持ちがリフレッシュしますよ

どうぞお試しください~



(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

ブルーのあじさいに・・・

昨日から今日にかけて

日本中、もの凄い強風でした

最近は自然災害が本当に多いですね

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です


Dscn3796



花やさんで見つけた鮮やかなブルーのあじさい

ドライフラワーにしてみたら・・・素敵に変身!




アンティークな白いキャンドルスタンドや

ぽってりした白い陶器の置き物と合わせて飾ってみたら

いい雰囲気になりました




Dscn3634Dscn3637




ドライフラワーを見ていると何だかワクワク!

何を作ろうかな~、何と組み合わせようかな~

考えている時が楽しいひと時・・・



晴耕雨読の私

こんな強風の日は予定を変更して

おうちで色々楽しんでました~



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

卯月のお茶会 ~おうちでお花見~

いよいよ4月

と言ってもまだまだ寒いです

仙台ではまだ桜の開花は見られませんが

一足先に桜を楽しんでみました

こんにちは アトリエアン 松田敦子 です



久しぶりのお茶会

新しくそろえるのでは無く

おうちにあるもので工夫

でも・・・チープにならないように!

 

Dscn3525





Dscn3526_2


お菓子は金平糖と小さな飴玉

ガラスのシュガーポットにいれた飴玉が

春らしく感じます

周りに桜をあしらって、ちょっとお花見気分



Dscn3530



キャンドルスタンドにお手ふき

懐紙の代わりに桜の一筆箋

写真の真ん中の小さな籠は

和菓子が入っていたのをとっておきました



おうちにあるものを使って

一足先に ”おうちでお花見”


まだ寒さが残るこの季節

日本茶でほっこり桜をお楽しみくださいね~



(日本茶インストラクター)
(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »