« ユーカリとバラのリース~それぞれの個性で~ | トップページ | 水無月のお茶会 ~冷茶の作り方~ »

2013年6月10日 (月)

楚々とした花一輪の美しさ


★6/20日一日教室の案内はこちらをご覧ください



日焼け対策で

洗濯干しの時も帽子にカーディガン

よく家族には…

朝からどこに行くの?…と

言われる私です(笑)

こんにちはアトリエアン松田敦子です





P1010443P1010439
P1010478P1010475



ゴージャスなアレンジに

どうしても目をひかれがちですが

楚々としたアレンジも

魅力を感じます




P1010714



蒸し暑くなってきたからこそ

花一輪を添えて

軽やかで爽やかな演出が

求められるのではないでしょうか



(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子


|

« ユーカリとバラのリース~それぞれの個性で~ | トップページ | 水無月のお茶会 ~冷茶の作り方~ »

フラワークリエーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楚々とした花一輪の美しさ:

« ユーカリとバラのリース~それぞれの個性で~ | トップページ | 水無月のお茶会 ~冷茶の作り方~ »