« 究極の選択 ”花一輪” | トップページ | 私の写真集 »

2013年7月24日 (水)

和と洋、花器を変えたらどちらも楽しめます

★8月の1dayレッスンは

台原コミュニティセンターが休館の為

お休みです 次回は9月19日になります

参加お待ちしています


こんにちはアトリエアン松田敦子です




Dscn7910



紫陽花のミニブーケ

和の器に挿すとほっこりと…


秋にはこんな感じもいいですね




Dscn7898



今度はいぶした感じの器にすると

アンティークな感じになります


季節の色目がシックになる冬

こんな器も素敵ですね





Dscn7886




最後にガラスの小ビンにさすと

カラスに注ぐ光と共に

透明感のある優しい雰囲気になります


蒸し暑いこの季節に飾ると

目から涼を感じさせてくれますよ




同じお花でも器によって

表情が変化していきますね

ミニブーケが1つあると

こんな楽しみ方もできますね






今日からスペースenさんで

F/style展が始まります

7月24日(水)~8月3日(土)会期中無休

11時~18時 最終日16時



五十嵐恵美さん、星野若菜さん24日(水)在店


東北芸術工科大学卒業後

地元新潟にF/styleを立ち上げ

失われつつある地場産業の確かな仕事力

自然素材の優しさを大切に

今のライフスタイルにあった

数々のモノを提供しています


素敵なモノが沢山ありますので

どうぞお出かけ下さいね






(フラワークラフト作家)

アトリエアン 松田敦子

|

« 究極の選択 ”花一輪” | トップページ | 私の写真集 »

フラワークリエーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和と洋、花器を変えたらどちらも楽しめます:

« 究極の選択 ”花一輪” | トップページ | 私の写真集 »