« コサージュ いろいろ | トップページ | 春の新作 ~プレゼントにいかがですか!~ »

2014年3月18日 (火)

漆に魅せられて

春は出会いと別れの季節

お花を贈る事も多いですね

生花も魅力的ですが

もっと日持ちがする

プリザーブドフラワーの作品…

一年中飽きの来ない苔アレンジ等も

喜んでいただけるのではないでしょうか

こんにちはアトリエアン松田敦子です





漆は日本が誇れる工芸です

私たち日本人は勿論の事

外国の方にとっても

魅力ある工芸品ですね

その中でも宮城が誇る”玉虫塗

私もその玉虫塗に魅せられた一人です




Dscn0001

Dscn0006



シャープなラインのサラダボール

シリアルボールにプリザーブドフラワーで

苔玉のアレンジ





Dscn0004_2

Dscn0002_2



タッチクラシックシリーズのモダンで

シャープなラインに合わせたアレンジ

黒と言っても光により

時折、濃紺にも見える美しさに

とても魅力を感じました





Dscn0323 Dscn0089



2月21日~23日に仙台三越の

アート&クラフト展で発表した

玉虫塗を使ったアレンジです




現在、東北工芸さんの

仙台市上杉にあるショールームで

作品を展示販売させていただいています



退職祝いや外国の方に

漆の苔アレンジをプレゼントしては

いかがでしょうか



プリザなのでお手入れが要らなく

長い間緑が楽しんでいただけます




素敵なショールームです

どうぞお出かけください




(フラワークラフト作家)

 アトリエアン 松田敦子

|

« コサージュ いろいろ | トップページ | 春の新作 ~プレゼントにいかがですか!~ »

フラワークリエーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漆に魅せられて:

« コサージュ いろいろ | トップページ | 春の新作 ~プレゼントにいかがですか!~ »